勉強に対する姿勢

 長年受験生を見ていて、「あっ、この子は一年間辛くても受験を乗り越えられるな」と確信に変わる勉強に対する姿勢があります。シンプルですが一番難しいことだと私は思っているのですが、何かと申しますと「毎日勉強すること」です。受験生だけに限りませんが、「勉強は辛い。遊びは楽しい。」と普通の子供は考えます。今日は勉強しよう!また、ある時には今日は体がだるいから勉強せずに寝よう。この様な状態の生徒は成績は向上しません。勉強しているという思い込みがあっても、実力は付いてきていません。勉強する習慣を身につけている生徒は毎日勉強します。そして、その毎日の勉強を3カ月続けられた生徒は受験本番までほぼ間違いなく勉強し続けます。その結果、自分が行きたい大学に行って楽しい大学生活を送り、就職活動も受験の時の経験から必ず成功できると私は信じています。

 毎日塾に来る茂塾の生徒を見ていて、宮崎市で、いや、全国でもこれ以上積極的に自習をしている生徒はあまりいないと自信を持って言えます。茂塾の生徒はメリハリをつけて自分の目標を持ち、互いに切磋琢磨して勉強に励んでいます。もし、「子供が勉強せずに、受験に対して危機感がないな」とお思いの保護者の方がこのホームページを見てくださっていましたら、お子様と一緒に一度足を運んでみてください。意識の高い生徒たちが真剣に勉強に取り組んでいますので、お子様の刺激になると思います。

 

英語専門茂塾  室長  榎本 圧夫