平成29年度 大学入試センター試験実施期日

こんにちは。

「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

生憎の雨ですが、本日も「茂塾」は、朝早くから ”前向き” ”勉強好き” な生徒の方が自習室にて勉学に勤しんでおります。本当に、「茂塾」の生徒さんはすばらしいです!!

そんな本気度の高い生徒さんと共に居られることを私たちは誇りに思います。

 

いつも本当にありがとう!!

 

さて、表記の通り、平成29年度 大学入試センター試験実施期日が発表されておりますので、ご報告いたします。

平成29年 1月14日(土)

平成29年 1月15日(日)

上記の期日から逆算して工程を組んでいかないといけないことは皆さんお分かりですよね?

 

「茂塾」の生徒の皆さんは、この期日に向けて、己の限界に挑戦し続けております。

それぞれが自分に課した目標を掲げ、それに向けて一心不乱に勉強しております。

 

4月の「茂塾」の月間目標は、 ”時間を無駄にしないこと” です。

一分一秒を大切にし、集中をして取り組むことが大切なのであります。

 

さて、本日は少し「記憶力」についてお話をしたいと思います。

 

記憶力をアップさせるためにはコツがあります。

しかし、「忘れる」ということは、脳が持っている大切な機能なのです。

私たちの脳は「忘れる」ようにプログラミングされているのでありますから。

 

記憶力のコツの一つは、「繰り返し」です。記憶力は体力と同じなのです。

私も、年間数百冊の書籍をを読んでおりますが、覚えておきたい言葉やフレーズは ふせん や マーカー で印をしたり、一冊にまとめて書き記しております。

このように、忘れないように気を付けておりますが、なかなか覚えておくことは難しいものですよね。

 

いちばん大切なのは、「自分には記憶の力がある!」と信じることです。

私たちの脳には、多くの可能性が眠っています。頭のいい人も、そうでない人も、脳の仕組みは同じです。

脳の使い方を知っているか、知らないか、それだけの違いなのです。

 

・1回だけで長期記憶にならないという脳の不思議な動き

脳はすべて記憶してしまうことを防ぐために、1回だけでは長期記憶にしないように予防線を張っています。

1回だけで長期記憶にするのは特殊な状況下でしか認めないというのが、脳が出した結論なのですね。

英語の学習で言えば、例えば英単語の学習。1回ではほぼほぼ覚えられるということはありません。

脳は「繰り返しの回数」によって、その情報が本当に必要かどうかを判断します。この繰り返しについては、人によって違います。

つまり、その人においての「一定の回数」を繰り返すことで初めて、私たちは脳に「長期記憶にしてほしい」とサインを出すことができるのです。

「この記憶のために使ってほしい」というサインが「繰り返す」ということなのです。

 

私たちの脳は、

①すべてを覚えない

②1回だけで長期記憶とするのは、特殊な状況下だけ

③一定の回数繰り返されたものだけを長期記憶とする

という仕組みを持っているのです。

 

記憶のコツは、「記憶したいことは繰り返しインプットする」ということなのです。

 

私たち「茂塾」では、繰り返し復習をすることを基本としています。

理に叶った勉強法を実施していますので、平成29年度大学入試センター試験実施日まで残された期間の時間を無駄にしないようにしましょう!

 

それでは。

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿