ピア(仲間)サポート

おはようございます。

「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日は、面談と体験授業のお問合せをいただきまして、誠にありがとうございます。

「茂塾」では、5月末までに入塾の方は 入塾料 10,000円 が無料になります。

また、体験授業も無料にて行っておりますので、お気軽にお問合せください。

 

福祉サービスの中で、「ピアサポート」というものがあります。

それは、同じ目線でアドバイスしたり、話し合ったり助け合ったりすることです。同じ境遇の人たち同士だからこそできる支援というものがあり、ピアサポートは新たな勇気の素となっております。

悩んでいるのは自分だけではないとの実感も大きいとの声も上がっており、「だからこそできる」経験の蓄積を活かす活動なのです。

「エデュケーション」とは、” いいところを引き出す ” という意味だと思います。

「茂塾」では、英語が得意な生徒さんや、不得意な生徒さん。また、数学が得意な生徒さんや、不得意な生徒さんがおります。

「茂塾」の自習室では、ピアサポートし合える環境がありますので、同じ境遇の人たち同士が勉強を教え合っております。

「茂塾」の活用方法は無限大です。毎日、自習室に通うことで上記のように苦手科目の克服もできるでしょう。また、気づきがあるでしょう。同じ目標を持った仲間がいるのですから。

 

さて、「茂塾」に最近高校2年生の生徒さんから多くのお問合せをいただいております。

その方たちに少しお話しをいたしましょう。

大学を知るうえで欠かせないのが「オープンキャンパス」です。

本やネットでは味わうことのできない雰囲気や校風を感じることができる絶好の機会だと思います。

オープンキャンパスは、文字通り本学のキャンパスで行われ、大学説明会とキャンパスツアーがセットになっているものもあります。

まず、大学説明会では、大学の教員による次年度入試方式、学部学科要網の説明などが実施されます。受験生が聞きたい情報を一挙に知ることができるほか、個別相談での専門の教員が疑問点を解決してくれることもあります。まだ公表していない入試の変更点や受験の方法まで説明してくれる場合もあります。

そして、「体験授業」もあります。

大学で行われている授業を高校生向けに、40分から1時間程度の時間にコンパクトにまとめて授業をしてくれるのです。法学部の模擬法廷、工学部のロボット研究、理学部の宇宙物理学研究など、研究室・ゼミ単位で公開している大学も多いので、一つの大学・学部・学科でも複数の体験授業を受けることができ、疑似大学生活を体験することができます。

なかには、学園祭と同時開催する大学もあります。学術的な側面から自由な大学生活まで、たった1日で、4年間(または6年間)の大学生活をイメージできるような環境が整えられているのです。どこの大学も参加費は無料なのですが、事前に予約が必要な大学もありますので、その点には注意が必要です。

オープンキャンパスに行くことによって、生の大学をその目で見ることができますし、将来、自分がその大学の学生としてキャンパスを歩いている姿もイメージできると思います。志望校へのあこがれも一層強まって、その後の勉強のモチベーションも上がるでしょう。

 

オープンキャンパスは高校1年生から受験生(高校3年生・既卒生)まで、幅広く受け入れております。

志望校が明確に決まっている生徒さんであれば、ぜひ高校1年生のうちから行っておくと良いと思います。

個人的な私のおすすめの時期は、高校2年生の時期や、具体的に大学を絞り込む高校3年生の春から夏の時期です。実際に大学に足を運ぶことで自分自身のモチベーションを図ることができるのではないでしょうか。

 

それでは。

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿