スケジュール管理

おはようございます。

「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日も授業のない多くの生徒の皆さんが自習室で勉強をしておりました。

「茂塾」の生徒の皆さんは毎日毎日、己の限界に挑戦して自分との約束を果たすために、日々勉強をして頑張っておりますが、私はそれを陰で支えている保護者の方々に心から感謝を申し上げます。

毎日のように「茂塾」に通っていただいている生徒の皆さんに、お弁当を作りそれを届け、また夜遅くまで「茂塾」で自習をしている生徒の方をお迎えに来てくれております。

本当に頭の下がる思いです。

「茂塾」の生徒の皆さんは、この恵まれた環境と支えてくれる家族、両親に感謝をしてこれからも勉強に励んでいただきたいと思います。

 

この場を借りて、保護者の方々にはお礼を申し上げたいと思います。

いつも本当に、「茂塾」の生徒の皆さんを支えていただきましてありがとうございます。

 

さて、長期的な目標と、短期的な目標を設定すれば、自ずとやるべきことは見えてきますよね。「今、何をやるべきか」をしっかりと見極め、スケジュール管理をしていきましょう。

常にすべてを完璧にやることができれば、それに越したことはないでしょう。しかし、現実としては時間は限られていますし、絶えず100%のやる気が出るわけではありません。

そこで役立つのが、勉強の優先順位をつける力。「今これをやっておかなければ、確実に手遅れになってしまう」という急所を見極め、そこはきちんと解決していくことが大切です。

この優先順位付けに役立つのが大局的な視点なのです。

入試合格をいう大きな目標から逆算すると、それぞれの時期、何を達成しておかなくてはいけないか。いわば、中目標、小目標をいつも意識することが良いと思います。

小目標としては、毎週どれくらい終わらせなければいけないかをイメージしつつ、毎朝、今日は何をやるかをメモ帳に書き出すことも良いでしょう。どの問題集を難問やるのか、具体的に決めることも一つの方法です。

目標範囲を終えて、項目を塗りつぶすときの達成感が快感となります。一方で、タスクを残したまま一日を終えてしまうことには、気持ち悪さや悔しさを覚えるはずです。単に長い時間やったからといって満足するのではなく、タスク完了を目指して、「いつまでよりどこまで」の精神で行っていきましょう。

 

中目標、小目標を設定することで、長期的な大目標は、中目標(数か月~1年単位)、小目標(週単位)に落とし込みましょう。そうすることで、日々消化すべきタスクが見えてくるはずです。また、これをやっていないと手遅れになるということを見極めることで、今やらないとマズいことと、後に回しても帳尻を合わせられそうなところを区別できるはずです。タスクの進捗を「見える化」することも良いと思います。

時間はあくまでひとつの目安です。1日15時間勉強したとしても、内容が薄かったらあまり意味がありません。自己満足に陥ってないか、自問自答しましょう。そして、内容を重視して、日々の目標範囲を終わらせることができたか毎日評価しましょう。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102号

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

 

 「夏期講習」(既卒生・高校3年生対象)

日  程       : 平成28年7月25日(月)~平成28年8月31日(水)

時間(既卒生)    : 17:00 ~ 19:00(毎週金曜日)

時間(高校3年生A) : 17:00 ~ 19:00(毎週金曜日)

時間(高校3年生B) : 17:00 ~ 19:00(毎週火曜日)

 

「お盆集中特訓」(全学年対象)

日  程       : 平成28年8月8日(月)~平成28年8月14日(日)まで

             ※平成28年8月11日(木)は休み 

時間(全学年)    :  9:00 ~ 23:00(うち休憩2.5時間)

 

お問い合わせは、0985-41-7474まで。