【 赤本チャレンジ 】の開催について

こんにちは。

「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

定期テストも明日で終わり、これからは自分の実力をつけるための勉強に取り組める時期です。そこで、「茂塾」では自分の志望大学の「赤本」を本番の試験時間に合わせて解く「赤本チャレンジ」を行いたいと思います。

「赤本」を直前期の練習問題として使用する人は実に多いですが、これは大きな間違いです。「赤本」とは大学の過去問です。過去にどんな問題が出たのかを知ることができます。

 

さて、皆さんは志望大学の出題方式や問題をどれだけ知っているでしょうか?

 

【 敵を知らなければ勝負にならない 】

勝負は相手を知ること、自分を知ることか始まります。相手の情報が分からないまま勝負に挑むのは無謀でしかありません。これはあらゆる勝負の世界での鉄則です。知らないと即負けに繋がってしまいます。皆さんが基準とする「模試やセンター試験」、「二次試験や私立の一般入試」は全く違う競技、ジャンルと思ってもいいと思います。それなのに、模試の成績だけを見て一喜一憂するだけの勉強は全くの的外れといっていいでしょう。

例えば、皆さんが100m走の選手だとしましょう。成績を上げたいなら当然短距離用のトレーニングを積むことが大切です。それがもし、無駄に筋肉を付けたり、砲丸投げなどの練習ばかりやっていたらどうでしょうか?

志望大学の問題を知らないということは、そのような的外れな勉強をしていることになると理解してください。

【 次に自分を知る。徹底的に知る。 】

過去問を見ることで、自分に何が足りないかを知ることはとても重要な作業です。自分に何が足りないのか知らないと、どんな勉強をすればいいのか分からないからです。受験勉強は結局、弱点の穴埋めの作業でしかありません。穴がある。それを埋める勉強をする。過去問を解いて穴を確認する。それを埋める。過去問を解く。その繰り返しで簡単に成績は上がるのです。

 

上記のことを含めて、「赤本(過去問)」に 今この時期にチャレンジしてほしいのです。

 

スケジュールとその詳細については、次の通りです。

 

日 程 : 平成28年 7月17日(日)

時 間 : 午前10時から午後5時までの間(早く終了した生徒の方は早めに帰宅可能)

内 容 : 第一志望大学の過去問を本番の時間に合わせて解くこと

実施要項: 試験時間通りに解いて、時間配分とレベルを知ること

受講料 : 無料

持参物 : 赤本(大学の過去問)、赤本を持っていなければ、事前にお問い合わせください

申込方法: 平成28年 7月10日(日)までに下記までご連絡ください。

連絡先 : 0985-41-7474

 

それでは。

皆さんのご参加と挑戦をお待ちしております!

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102号

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474