潜在意識を味方につけましょう!

おはようございます。

「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日も多くの生徒の皆さんが「茂塾」にて自習室を利用し、勉強をしておりました。

中には2年生の姿もあり、その生徒の方は夜の21時過ぎから来ておりました。

危機感を常に持ち、内発的モチベーションを高めて、それを維持していきましょう。

 

さて、潜在意識の大きな特徴の1つが、「安心安全第一で動く」ということす。潜在意識は、安心安全が脅かされると感じることについては、その強烈な力で防御体制に入ります。

潜在意識は、安心安全のために基本的に現状維持を続ける方向で動くのです。

変化するということは、何らかの危険が伴います。だから急激な変化を起こし、潜在意識がそれを危険と認識すると、潜在意識は防御体制に入ります。

極端な例で言うと、何十年も刑務所に服役していた人が、何十年ぶりに檻の外に出られるというような場合でも、その変化に潜在意識は抵抗し、その人に腹痛や憂鬱な気分など、様々な抵抗の症状を起こしたりするのです。

意識ではずっと早く出たいと思っていた。でも、何十年と服役生活をしていると、それはそれで生活に安定した秩序が保たれているため(ベストな暮らしではありませんが)、そこから檻の外に出るという変化に潜在意識が危険を感じるのです。

これは、登校拒否の子どもが、朝、学校に行く時間になると本当に腹痛を起こし、休むことが決まってしばらくするとその痛みがすっかりなくなるようなことと同じです。登校拒否の子どもにとって、学校に行くのは危険なこと。それに対して、潜在意識が安心安全欲求を満たすために、腹痛を起こさせ抵抗するのです。

このように潜在意識は、よく過剰防衛を起こしがちですが、潜在意識に防御体制に入られると、強烈なブレーキがかかり、人間は変化を起こしにくくなります。大きな牛が歩くことを拒否し、テコでも動かなくなるような感じです。

我慢して頑張って行う急激なダイエットが成功しにくいのは、このように潜在意識の強烈な抵抗に合うからです。

ダイエットでは、体重を減らすために、脂肪の燃焼を運動や節食によって促進します。脂肪はキレイなスタイルにとっては邪魔なものかもしれませんが、生きる上では、いざというときのためのエネルギーの大切なストックでもあります。

これを急激なダイエットで急激に減らそうとすると、危険を感じた潜在意識の強烈な抵抗に合います。ちょっと大げさですが、生存が脅かされていると潜在意識が感じ、私たちを守ろうとしてくれているのです。これが、多くの人がダイエットに成功しない根本的な原因なのです。

仮に一時的にダイエットに成功したとしても、潜在意識が危険を感じている状態のままだと、その強烈な力で元の状態に戻そうとします。私たちのために、良かれと思ってそうしてくれているのです。そして、リバウンドというものが起こり、場合によっては、元の体重よりも増えてしまったります。

潜在意識が危険を感じず、安心安全の状態にいてもらえるために重要なことは、「快の感情」を持つことです。快の感情があると、潜在意識は危険な状態にはいないと安心し、変化を受け入れるのです。

我慢して頑張ってやろうとすることは、この快の感情と反対の「苦の感情」を生みやすくなります。だから、根性論で習慣化をしようとするのはお勧めできません。根性論でやろうとすると、やろうとする意志の力もどんどんすり減っていって、なおさら継続するのが困難になっていくでしょう。

習慣化はできるだけ楽しみながらできる工夫をして、ゆっくりと始めるのがいいのです。そうすれば、潜在意識は、徐々に変化を受け入れていきます。

そうして習慣が定着したら、今度は潜在意識がその現状維持の力を持って、習慣の継続に手を貸してくれるのです。これが潜在意識を味方に付けるやり方なのです。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102号

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏期講習」(既卒生・高校3年生対象)

日  程       : 平成28年7月25日(月)~平成28年8月31日(水)

時間(既卒生)    : 17:00 ~ 19:00(毎週金曜日)

時間(高校3年生A) : 17:00 ~ 19:00(毎週金曜日)

時間(高校3年生B) : 17:00 ~ 19:00(毎週火曜日)

 

「お盆集中特訓」(全学年対象)

日  程       : 平成28年8月8日(月)~平成28年8月14日(日)まで

             ※平成28年8月11日(木)は休み 

時間(全学年)    :  9:00 ~ 23:00(うち休憩2.5時間)

 

「赤本チャレンジ」(既卒・高校3年生対象)

日 程 : 平成28年 7月17日(日)

時 間 : 午前10時から午後5時までの間(早く終了した生徒の方は早めに帰宅可能)

内 容 : 第一志望大学の過去問を本番の時間に合わせて解くこと

実施要項: 試験時間通りに解いて、時間配分とレベルを知ること

受講料 : 無料

持参物 : 赤本(大学の過去問)、赤本を持っていなければ、事前にお問い合わせください

申込方法: 平成28年 7月10日(日)までに下記までご連絡ください。

連絡先 : 0985-41-7474

--------------------------------------------