天才の育て方

おはようございます。

「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

天才が育つ秘密についてのある研究があります。天才ピアニスト、天才スケーター、天才棋士など、「天才が育つ環境とはどんな環境か?」についての研究です。

研究結果として浮かび上がったことは、子どもの頃、最初に習った先生に共通点があるということです。その共通点とは、プレイヤーとして凄い実績のある先生であるということでもなく、指導者としてカリスマのような先生であるということでもありませんでした。

 

それは、「楽しくやることを教えてくれた先生であること」だそうです。

 

ピアノであれば、「ピアノ=楽しい=快」という方程式を、習い始めの段階で、しっかりとインプットしてくれること。このインプットが最初にあれば、それは一生の土台として定着します。元々才能溢れる子どもが、この方程式を身に付けると、「練習=快」となり、放っておいても練習するようになります。このことにより、圧倒的な練習量を自然にこなすようになります。

反対に、いくら才能があっても、最初にスパルタ式の指導を受け、「ピアノ=つらい=苦」という方程式が出来上がってしまうと、「練習=苦」となり、頑張って、頑張ってピアノを続けることになります。それでもそれをたくさんの量で続けると、やがて、バーンアウトという状態を起こしてしまうのです。

反対に最初に、「ピアノ=楽しい=快」の方程式が定着した子どもは、思春期などにスパルタ式の猛練習の環境に入っても、燃え尽きることなく成長していきます。なぜなら、「ピアノ=楽しい=快」が基本にあり、そのスパルタ式を「自分のレベルを次のステージに持っていくことに必要」だと、普通に受け入れることができるからです。

これは、勉強についても同じだと思います。

 

受験に向けて日々の勉強を頑張っている「茂塾」の生徒の皆さんにお伝えしたいことがあります。

人への貢献を感じるとき、人は大きな幸せを感じます。人に役立ったという充実感、人から「ありがとう」を言われることの感動。これらは、何よりも人の内発的モチベーションを刺激してくれるものです。

ある研究によると、いい家やいい車を手に入れるなどの物質的な幸福感は、プレッシャーやストレスによる不幸感に見舞われると、すぐに消え去ってしまうそうです。一方、人に貢献したときに得られる幸福感は、たとえプレッシャーやストレスによる不幸感がある状況においても失われることなく、幸福感が保たれるということも分かっています。

人に貢献する、人に役立つことで得られる幸福感は、それほど強く、それほど持続性のあるものなのです。そして、あまりハッピーではないことに直面しても、これらのことが心の下支えをしてくれる、つまり、これらの幸福感がストレス社会である現代に必要とされる「しなやかな心(レジリエンス)」を養成してくれるということでもあるのです。

また、人の脳は利他の気持ちで考え、行動しているときに最も活性化するということも現代の脳科学で証明されています。相手に対して深い承認感を持ち、相手をコントロールしようとするのではなく、相手に役立つ、貢献するという利他の気持ちで接するとき、相手の潜在意識は、安心安全を感じ、変化への扉を開きます。そして、同時に皆さんの脳や潜在意識も最も活性化された状態となるでしょう。

日々のゴールは、達成可能な「小さなゴール」をぜひ設定してください。それを日々1つずつ達成していくことによって、皆さんの中の自己承認も高まります。

習慣の実践は、小さな自己承認を日々粛々と積み上げ、あなたの自己肯定感の土台を築き上げていく活動でもあるのです。

毎日1%、いや0.1%ずつでいいのです。これだけでも、「知っている」に留まる人と「やっている」に向かう人の差は、やがて途方もなく大きなものになっていくでしょう。

 

皆さんは力です。力の結晶なのですから。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102号

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏期講習」(既卒生・高校3年生対象)

日  程       : 平成28年7月25日(月)~平成28年8月31日(水)

時間(既卒生)    : 17:00 ~ 19:00(毎週金曜日)

時間(高校3年生A) : 17:00 ~ 19:00(毎週金曜日)

時間(高校3年生B) : 17:00 ~ 19:00(毎週火曜日)

 

「お盆集中特訓」(全学年対象)

日  程       : 平成28年8月8日(月)~平成28年8月14日(日)まで

             ※平成28年8月11日(木)は休み 

時間(全学年)    :  9:00 ~ 23:00(うち休憩2.5時間)

--------------------------------------------