塾長のきまぐれ一問一答

こんにちは。

「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日は、体験授業のお申込みと授業を受けていただきまして誠にありがとうございました。

「茂塾」では、己の限界に挑戦している生徒の皆さんばかりです。

その空気感を味わうだけでも、モチベーションは上がるはずです。

そして何より、「茂塾」の えのもと 先生は、本当に心から生徒の皆さんに寄り添いながら、親身になってくれております。

 

一つのチームのように、一丸となり、一人ひとりの目標を達成すべく、妥協なき毎日を過ごしております。

 

そんな「茂塾」より、きまぐれではありますが、英語の問題を出題したいと思います。

それでは始めます。

 

003 名詞

破線部に入れるのに適切なものを1つ選べ。

You have got ---------- on your tie. Did you have fried eggs for breakfast ?

 

(A) a few eggs

(B) an egg

(C) some egg

(D) some eggs

 

不可算名詞(an uncountable noun)とは、文字通り「数えることが可能ではない名詞」のことです。でも、「不可算名詞」と呼ばれている多くの名詞は、可算名詞として使うこともあります。例えば、time「時間」は、「不可算名詞」ですが、a long time 「長い時間」なら可算名詞の扱いとなります。不可算名詞といっても time のようにどちらでも使えるものがほとんどなのです。

純粋に不可算名詞というものも存在します。例えば、news 「ニュース」、information 「情報」、advice 「忠告」のような「情報」に関わる英語。traffic 「交通(車などの流れ)」、weather 「天候(雲の流れ)」、progress 「進歩(プラスへの推移)」などの「流れ」に関わる単語などです。

chicken 丸ごとの「一羽の鶏」の意味では可算名詞ですね。ところが、鶏肉にした場合はどうでしょうか?切り方によって、いくらでも数え方があり、ミンチなんかになってしまえば、もう絶対数えられませんね。ですから「鶏肉」という場合には不可算名詞の扱いとなります。これは eel 「うなぎ」、lamb 「子羊」などにも当てはまります。「うなぎは好きですか」は Would you like eel ? ですが、もし Would you like eels ? とすると「うなぎを(例えばペットとして)好きですか」の意味になります。

「動物名」と「肉の名前」で単語が変わることもあります。これは、「動物名」は元々イギリスにあった単語で、「肉の名前」は、昔イギリスを支配した、「肉を調理してもらう側」の人々の言語であるフランス語に由来したものです。例えば、a cow 「牛」、beef 「牛肉」 / a pig 「豚」、pork 「豚肉」 / a sheep 「羊」、mutton 「羊肉」 / a calf 「子牛」、veal 「子牛肉」 / a deer 「鹿」、venison 「鹿肉」などです。

hair 「人間の頭髪全体」という意味の場合には、さすがに数えられません。よって不可算名詞の扱いです。例えば「黒髪の女性」なら a woman with black hair です。ところが、机の上に落ちた「1本の髪の毛」の場合には可算名詞扱いとなります。

 

 

それでは、解答と解説です。

 

正解 : (C)

eggs は「1個のタマゴ」という場合には可算名詞ですが、「タマゴの中身の一部分」という場合には不可算名詞の扱いです。本問の場合には「ネクタイについた」とありますから、不可算名詞の扱いが妥当ですね。なお some は、可算名詞の前にも不可算名詞の前にも置くことができます。

【訳】ネクタイにタマゴがついているよ。朝食に目玉焼きでも食べたの?

 

それでは。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102号

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474