正直に、自分の才能を引き出そう!

おはようございます。

「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日は、多くの生徒の皆さんが自習、授業に参加しておりました。

毎日、暑い中、「茂塾」に足を運んでいただき、ありがとうございます。

中には、風邪を引いて体調を崩していた方もおられました。その日は大事をとり、早退をしておりましたが、その翌日(昨日)から自習室にて勉強を開始しておりました。体調を整えるために、最良の判断を下せていることに感心をしたところです。

そして、昨日は「茂塾」で初の中学生の方の面談を行いました。部活と学業の両立は大変でありますが、英語を強みに変えて、強みを自分の自信に変えていっていただきたいと思います。

夏休み中に、1度でも良いので、自習室に宿題を持って足を運んでくださいね。授業は、9月からです。待ってますよ!

 

さて、自己信頼口座のことを聞くと、完璧な人間なんかいないのだから、失敗しても、あまり自己嫌悪を感じる必要のないことが分かるはずです。誰でも毎日なにがしかの失敗はするもの。そんな自分を責めず、許すことが優しさです。

明日の朝から完璧な人間になれるとは期待しないこと。自分の失敗やおろかな行動を笑い飛ばせるようになりましょう。失敗から学ぶことが大切なのですから、自分を必要以上に責めてはいけません。過去のことは過去のこととして、どこが間違っていたのか、なぜ失敗したのか振り返る。直す必要があるのならなおし、あとは忘れて前進あるのみ!

自分に優しくなるというのは、自分の失敗を笑い飛ばせるようになることです。自分を笑い飛ばして、深刻になりすぎないこと。これは希望をもって明るく次に向かう態度であり、友だちの目にも魅力的に映るのです。

そして、正直というのは、自分と自分の行動に対して正直であることです。「正直」というと、素直、清廉潔白、道徳的、信念を曲げない、本心から愛する、忠誠心、真実、本音、正しい、正当、公正、誠心誠意、というような言葉を連想します。これらの言葉が皆さんに当てはまるなら、皆さんは間違いなく正直な人間だと思います。

正直であるとは、本当の自分を人に見せることです。自分を偽ったり、本当の自分とは違う姿に見せようとしたりすることではありません。自分に対し正直でないと、なんとなく落ち着かず、自信がもてません。そうしているうちに結局は自己信頼口座から引き出しをしてしまい、残高を減らすことになります。

正直になる場面は、日々のあらゆる活動にあります。テストを受けるときも、両親や友だちと話すときも、正直になるか、不正直になるか、常に選択が求められているのです。正直な行動はすべて自己信頼口座への預け入れになります。

また、自分で気づいていてもいなくても、誰にでも才能はあります。スポーツや音楽、ダンスなどのように人の注目を集めるものだけが才能なのではありません。それよりも大切な才能は、皆さん自信のなかにあります。

読解力に優れていることも、物覚えが早いことも、人の話をよく聞けることも、人前で堂々と話せることも、人を愛せることも才能なのです。

いつも幸せな気分でいられることも才能のひとつです。皆さんのなかにある才能がなんであれ、好きなことをやって気持ちがウキウキするのなら、それが自己信頼口座の残高を大きく増やすのです。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102号

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏期講習」(既卒生・高校3年生対象)

日  程       : 平成28年7月25日(月)~平成28年8月31日(水)

時間(既卒生)    : 17:00 ~ 19:00(毎週金曜日)

時間(高校3年生A) : 17:00 ~ 19:00(毎週金曜日)

時間(高校3年生B) : 17:00 ~ 19:00(毎週火曜日)

 

「お盆集中特訓」(全学年対象)

日  程       : 平成28年8月8日(月)~平成28年8月14日(日)まで

             ※平成28年8月11日(木)は休み 

時間(全学年)    :  9:00 ~ 23:00(うち休憩2.5時間)

--------------------------------------------