刺激、反応、選択の自由

こんにちは。

「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

本日、平成28年7月31日(日)。自習室を開放しております。

朝早くから、「茂塾」に生徒の皆さんが足を運んでくれております。

中には、昨日1時過ぎまで残って勉強をしていた生徒の方もおりました。

 

常に意識を高く持ち続け、自分との約束を果たすために努力をし続ける姿は、本当にかっこいいと思います。

えのもと 先生も、朝から一緒に居てくれております。

そんな えのもと 先生が、「茂塾」の生徒の皆さんは、「かっこいいです!」と言っておりましたよ。

 

さて、極限的な状況を乗り越えることのできた人には、何か特別な能力や資質が備わっていたのでしょうか?歴史上の偉業を成し遂げた人の経験を聞くと、その答えは「否」です。

ナチス・ドイツの強制収容所から生還した「夜と霧」で有名なオーストリアの心理学者ビクター・E・フランクルによれば、彼が生き延びることができた決定的な要因は「将来へのビジョン」があったからです。

つまり、「これからの可能性」「これから生きていく姿」を明確に描くことができたがゆえに、どんな過酷な状況にも耐えることができたというのです。

彼は、ひどい扱いを受けようとも、自覚と意志においては、自分しか持ち得ない自由があることを発見したのでした。解放された後に大学で教鞭をとっている場面を想像し、ナチスの看守たちよりも大きな自由(選択できる内的な力)を持つに至ったのです。

さらに看守を含めた周りの人たちの模範となり、生きがいを与えていく存在になりました。収容所の非道なまでの扱いや苦しみの中でも、周囲に生きる意味を与え続けました。

同じように「イタリアのチャップリン」といわれるロベルト・ベニーニ監督が、ナチスの強制収容所に収容された家族の姿と生き方を描いた映画に「ライフ・イズ・ビューティフル」があります。

アカデミー賞主演男優賞を受賞したこの映画は、極限的な状況においても、決して人生の価値を見失わず、豊かな空想力を駆使することで、家族を守り抜いた男の物語です。

ここでも「人生は美しい」という価値観のもと、人生に対する希望と将来へのビジョンを思い描くことによって、人が過酷な現実の中でも生き延びられることが感動的に描き出されています。

 

外からどのような刺激があろうと、その刺激をどう受け止め、どう反応するかは、自分自身で選ぶことができます。そして、その選択を支えるのが、人しか持ち得ない能力=「自覚」なのです。

 

「茂塾」の生徒の皆さんは、力の結晶なのです。

将来へのビジョンを思い描き、「今、ここ」に集中しましょう。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102号

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏期講習」(既卒生・高校3年生対象)

日  程       : 平成28年7月25日(月)~平成28年8月31日(水)

時間(既卒生)    : 17:00 ~ 19:00(毎週金曜日)

時間(高校3年生A) : 17:00 ~ 19:00(毎週金曜日)

時間(高校3年生B) : 17:00 ~ 19:00(毎週火曜日)

 

「お盆集中特訓」(全学年対象)

日  程       : 平成28年8月8日(月)~平成28年8月14日(日)まで

             ※平成28年8月11日(木)は休み 

時間(全学年)    :  9:00 ~ 23:00(うち休憩2.5時間)

--------------------------------------------