責任を引き受けること

おはようございます。

「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

連日連夜、「茂塾」の生徒の皆さんは、夜遅くまで勉強に励んでおります。

本当にお疲れさまです。

また、昨日は新しい生徒の方が入塾をされました。保護者の方は、「伸びしろはあります!」とのことでしたが、非常に真面目で素直な生徒の方です。

勉強において、一番大切なことは、この「素直さ」だと思います。

 

自分に打ち勝てる強さを育むには、人の意見や物事を素直に受け入れること、素直に実直に取り組むことを粛々と続けていくことが大事だと思います。

 

さて、「主体性」とはよく聞く言葉ですが、ここでいう「主体性」とは、物事を率先して行うことだけではなく、自分の言動、人生に責任を取るということです。

厳しい言い方をすれば、皆さんの言動に対して、友だちや家族が完全に責任を取れるものでしょうか?結局、皆さんの言動については皆さんしか責任を取る人はいないのです。

また、他人に皆さんの人生の主導権を渡すわけにはいかないでしょう。責任は英語で Responsibility といいます。語源をみると、Response (反応)と Ability (能力)という二つの言葉から成っています。つまり、主体性のある人は、その Responsibility (反応を選択する能力)を発揮しているということになります。

主体性のある人は、自分の行動に責任を取り、状況や環境、条件づけのせいにしようとしません。主体性とは、自らの価値観に基づく意識的な選択の結果であって、状況によって起こる一時的な感情の結果では決してないのです。

反応的な人は、周りの物理的な環境に大きく左右されます。例えば、天気が悪かったり、通学電車がいつもより混んでいたり少し遅れたりするだけで、機嫌が悪くなり、モチベーションも下がり、行動力も低下してしまうような人たちです。

主体的な人は、「質の高い勉強をする」という価値観に基づいて判断し、行動するために、天気や通学電車がどうであろうと、勉強に対する意識や行動は何ら影響されません。

 

反応的な人は、そのときの感情、状況、環境に左右されますが、主体的な人は「自分の価値観に基づいて、責任を持って行動する」のです。

 

「茂塾」の生徒の皆さんは、もちろん!主体的な人たちばかりです。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102号

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏期講習」(既卒生・高校3年生対象)

日  程       : 平成28年7月25日(月)~平成28年8月31日(水)

時間(既卒生)    : 17:00 ~ 19:00(毎週金曜日)

時間(高校3年生A) : 17:00 ~ 19:00(毎週金曜日)

時間(高校3年生B) : 17:00 ~ 19:00(毎週火曜日)

 

「お盆集中特訓」(全学年対象)

日  程       : 平成28年8月8日(月)~平成28年8月14日(日)まで

             ※平成28年8月11日(木)は休み 

時間(全学年)    :  9:00 ~ 23:00(うち休憩2.5時間)

--------------------------------------------