4つの力

おはようございます。

「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

さて、いったん立ち止まり、自分の行動を自ら選択することを、コヴィー博士はこう述べております。

「人間は刺激と反応の間の選択の自由を持っているということである。この自由の中にこそ、人間たる4つの独特な特質(自覚、想像、良心、自由意志)がある」

 

「自覚」は自分を客観的に見つめることができる能力です。「想像」は選択後の状態を想像し、思い描くことのできる力です。

ビクター・E・フランクルはこの想像力をフルに活用して過酷な収容所の生活に耐え抜きました。「良心」は何かを判断する際に、原則に基づいているのか、本当に正しいことかを区別する力です。そして「意志」。これはさまざまな環境、周囲に影響されることなく、自由に行動する意志の力です。

この4つの力を持っているから、私たちは人にしかできない判断ができるのだと思います。

 

もう一つ、重要な要素を紹介しましょう。「ユーモア」です。人間関係をスムーズにしてくれる役割を持つこのユーモアは、4つの特質と同格にしてもいいくらいに大切なことです。

なぜならユーモアは「アイロニー(反語)やパラドックスを発見し、本当に大切なことを見極める能力」でもあるからです。

ユーモアは物事を面白い方法で組み合わせる能力であり、想像する力と良心が不可欠です。良心が根底にあれば、ユーモアを皮肉だけでなく、人を元気づけるためにも使えるでしょう。

さらに意志も必要です。周りから妙なプレッシャーを受けず、難しい状況でもユーモアを保つには意志の力がいるからです。笑いにはストレスや緊張感をときほぐす力があります。さらに「確かに針路から外れている。それが何だというのだ」というタフな精神も伝えてくれます。

ユーモアは、真剣になりすぎたり潔癖になりすぎたり、過度に緊張したり他人に過剰な要求をしたり、私たちが日々、陥りがちな傾向を防いでくれます。罪悪感にさいなまれる潔癖性の人よりも、自分の間違いや悪いクセを笑い飛ばせる人のほうが、軌道修正も早いものです。

ユーモアは、私達にバランスのとれた視線を与え、些細なことが些細なことだとちゃんと見えるようにしてくれるのです。

真のユーモアは単なる軽口やふざけた言動ではなく、心を軽やかな状態に保ち、積極的で楽しい雰囲気をもたらしてくれるものです。このようなユーモアこそが主体性のカギでもあるのです。

 

「茂塾」の皆さんも、毎日の生活でこの「4つの能力」をうまく使ったり、使えなかったりしていると思います。これらの能力を使えば使うほど、主体的になる力がついてくるでしょう。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102号

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏期講習」(既卒生・高校3年生対象)

日  程       : 平成28年7月25日(月)~平成28年8月31日(水)

時間(既卒生)    : 17:00 ~ 19:00(毎週金曜日)

時間(高校3年生A) : 17:00 ~ 19:00(毎週金曜日)

時間(高校3年生B) : 17:00 ~ 19:00(毎週火曜日)

 

「お盆集中特訓」(全学年対象)

日  程       : 平成28年8月8日(月)~平成28年8月14日(日)まで

             ※平成28年8月11日(木)は休み 

時間(全学年)    :  9:00 ~ 23:00(うち休憩2.5時間)

--------------------------------------------