本日は休塾日です。

おはようございます。

「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

平成28年8月8日(月)から平成28年8月14日(日)までの6日間の「夏期集中特訓」、本当にお疲れさまでした。

9:00から23:00までの約11時間の「夏期集中特訓」でした。

勉強時間にすると、11時間×6日間=66時間です。

 

えのもと 先生も最後に言っていたように、この「夏期集中特訓」で集中して勉強時間を増やし、勉強する体力がついたので、勉強をする習慣を身に付けてほしいと思います。

 

本日は休塾日です。

また明日(平成28年8月16日(火))からの通常授業と夏期講習に体調を整えて出席してください。

 

さて、意志が強い人ほど、深く落ち込みやすいという性格があります。

心理学に「内的統制」という言葉があります。

これは、「自分の意志によって自分のやる気や行動をコントロールすること」を意味します。

他人から命令されなくても、外的な刺激を受けなくても、自分の意志によって物事に一生懸命に取り組んでいくことです。この「内的統制」の能力が優れた人は、それだけ忍耐強く、意思が強いとも言えます。

世の中で大きなことを成し遂げることのできた人物は、ほぼ例外なくこの「内的統制」の能力が優れていると言えます。

ただし、この「内的統制」の能力が優れた人の中には、注意が必要な人もいます。

このタイプの人の中には、「落ち込みやすい」という欠点を持つ人もいるのです。

何かうまくいかない事態が生じたり、物事が失敗したりすると、このタイプの人は「自分の努力が足りなかったから、こんなことになった」と考えがちです。

実際には自分に責任がないことでも、自分でその責任を背負い込む傾向が強いのです。つまり、すべてのことを自分自身に結びつけて考える性格が強いのです。

そのために必要以上に深く落ち込み、その結果としてやる気を失っていく場合があります。

小説家の 北条民雄 氏は、

「意志の強い人ほど、それに比例して絶望も大きい」という言葉を残しています。

この言葉も、「内的統制」の能力に優れた意志の強い人ほど、自分の責任を強く感じて深く落ち込んでしまう場合が多い、ということを語っているのです。

「内的統制」の能力の優れた人は、物事がうまくいかない場合であっても、「まあ、しょうがない」と楽観的に受け流すことを心がけることが大切です。

 

「夏期集中特訓」に参加した「茂塾」の生徒の皆さん、心と身体をリフレッシュしてまた明日から「今、ここに」集中していきましょう!

 

それでは。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102号

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏期講習」(既卒生・高校3年生対象)

日  程       : 平成28年7月25日(月)~平成28年8月31日(水)

時間(既卒生)    : 17:00 ~ 19:00(毎週金曜日)

時間(高校3年生A) : 17:00 ~ 19:00(毎週金曜日)

時間(高校3年生B) : 17:00 ~ 19:00(毎週火曜日)

--------------------------------------------