レベルを上げていく

おはようございます。

「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日は、休塾日でありましたが、急きょ「茂塾」の生徒の方から要望があり、教室を開放いたしました。集中して取り組んでいるようで、適切な時間に休み時間、休憩時間を取り、また「茂塾」のルールをしっかりと守っていてくれていましたね。

主体的に勉強に取り組む姿勢が感じられました。そして何より、危機感をもって過ごしているのか、やる気が持続して、勉強が習慣化されているのだと感じた次第です。

 

ある生徒の方から、将来は経営に携わりたいとの相談がありました。

志を持つことは大切です。

私自身、仕事をする上で下記の4つの自信を持って取り組んでおります。

1.仕事に対する自信

2.職業に対する自信

3.商品に対する自信

4.自分に対する自信

特に、4.自分に対する自信 は、年々大きくなってきております。小さな成功を積み上げて、それを自分の強みに変えて、それが自分の確固たる自信に繋がっております。

そして、何より大切にしていることがあります。

それは、人に感謝するという気持ちとそれを行動で示すことです。

1.従業員とその家族

2.関連する会社とその家族

3.現在のお客さまと未来のお客さま

上記の順番を私は大切にして、そして感謝の心を忘れないように心掛けています。

 

またゆっくりとお話ししましょうね。

 

さて、大きな志を持つことは、充実した人生を実現するために、とても大切なことです。

大きな志を持つことで、「やってやるぞ」というやる気も湧き出てきますし、少々の困難にへこたれることなく頑張っていけます。

ただし、ちょっと注意が必要なのも事実です。

その大きな志が「単なる自己満足」や「実現不可能な夢物語」でしかない人もいるからです。そのような場合、大きな志を持ったからといって、それが本当のやる気に結びつくことはありません。

かえって、その人から、やる気を奪うことになりやすいのです。

実業家の松下幸之助さんが次のような言葉を残しています。

「世間には、大志を抱きながら、自己満足におぼれて、何一つできない人がいる。言うことは立派だが、実行が伴わない。世の失敗者には、とかくこういう人が多い」というのです。

大きな志を持つのはいいのですが、それが今の自分の実力でやり遂げられるものでないならば、その大きな志は何の意味もないのです。それこそ「単なる自己満足」や「実現不可能な夢物語」で終わることになるのです。

ですから、大きな志を抱くにしても、まずは現実的な「頑張れば、できること」を目標として掲げることが大切です。

そして、その目標を達成したなら、もう少し高いところに新たな目標を設定し、それに向かって頑張っていけばよいのです。

そのようにして現実的な目標を少しずつ段階的にレベルアップしていくことで、「大きな志」へ近づいていくように心掛けていくことが、やる気を出すポイントなのです。

 

「たとえ言うことは立派でなくても、実行が伴う人」が、大志を実現する成功者になれるのだと思います。

 

「茂塾」の皆さんは、実行が伴っております。

必ずや、大志を実現できると私は信じております。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏期講習」(既卒生・高校3年生対象)

日  程       : 平成28年7月25日(月)~平成28年8月31日(水)

時間(既卒生)    : 17:00 ~ 19:00(毎週金曜日)

時間(高校3年生A) : 17:00 ~ 19:00(毎週金曜日)

時間(高校3年生B) : 17:00 ~ 19:00(毎週火曜日)

--------------------------------------------