大学の教育力とは

おはようございます。

「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

本日は、生憎の雨。。。

「茂塾」の生徒の皆さん、楽しみにされていたかと思いますが、安全性を考慮した上で、「順延」とせざるを得ない形となりました。

何卒、ご理解の程お願い申し上げます。

 

さて、教育力とは文字通り「教え育てる力」のことです。教育力が高ければ、学生はより多くの知識を得て、より深く考えることができ、より強い力をつけて社会に出ていくことができます。できなかったことができるようになり、知らなかったことを知り、狭かった世界が広がっていく。教育力の高い大学で学べるかどうかが、どれだけ成長できるかに直接的に関わってくるのです。教育力が低い大学と高い大学では、同じ4年間でも到達できる地点が違います。同じ時間を使うのであれば、より深く学ぶことのできる大学が良いということは明らかでしょう。

教育力が高いとどうなるかということが分かれば、次はその教育力が何でできているかを考えてみます。

大学のカリキュラムとは「何年生にどんな科目を学習するかが決められたメニュー表」のようなものであり、またFD(Faculty Development)とは「大学の先生の能力開発を推進しる研修などの活動」のことです。大学の先生は一般的に研究のプロフェッショナルであり、教えるプロフェッショナルではないからです。

5W1Hを使って学生の視点から「教育」を分解してみると、「何を学ぶか」「いつ学ぶか」「誰と学ぶか」「どこで学ぶか」「なぜ学ぶか」「どう学ぶか」となりますが、「何を」「いつ」「どこで」学ぶかは、カリキュラムによって示されるものです。そして「なぜ」「どう」学ぶかは、FDがそのカギを握っています。個々の教員の教授法に委ねられていることだからです。大学で学ぶにあたって大事なことのほとんどは、カリキュラムとFDに左右されているといってもよいかもしれません。

大学にとって教育力とは、良いカリキュラムと良いFDを持つことなのです。

 

とすれば、教育力が高い大学に行きたい場合は、カリキュラムとFDが良いところに行くのが良いということになります。もちろん、大学選びにおいては他にも重視すべき点が多くあるのですが、教育力の高さに絞って考えれば、カリキュラムとFDに注意してチェックすることがまず大事になります。

 

「茂塾」のこれからの受験生の皆さんや保護者の皆さまに少しでも参考になればと思います。

これからも「茂塾」では、より多くの情報をキャッチして、皆さんへフィードバックしていきますね。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏期講習」(既卒生・高校3年生対象)

日  程       : 平成28年7月25日(月)~平成28年8月31日(水)

時間(既卒生)    : 17:00 ~ 19:00(毎週金曜日)

時間(高校3年生A) : 17:00 ~ 19:00(毎週金曜日)

時間(高校3年生B) : 17:00 ~ 19:00(毎週火曜日)

--------------------------------------------