塾長の気まぐれ一問一答

こんにちは。

「英吾専門 茂塾」の なかにし です。

 

気まぐれではありますが、私から英語の問題を出題いたします。

 

それでは始めます。

 

010 動詞

 

破線部に入れるのに適切なものを1つ選べ。

The Nile ---------- Egyptians with an abundant harvest of rice and other crops .

 

(A)gives

(B)offers

(C)promises

(D)provides

 

SVOOをとる動詞は大きく分けて2種類あります。

一つ目のグループは、代表的な動詞が give で、「誰かに何かを与える」という意味を持ちます。send 「送る」、buy「買う」、promise「(与える)約束をする」などがここに入ります。

もう一つは、give の反対で「人から~を取り去る/与えない」というグループです。〈S deny + 人 + ~〉「S は人に~を与えない」が代表的動詞です。

両者とも〈SV + 人 + ~〉という形をとり、「~」に重点があります。ですから「~〈直接目的語〉」は省略不可ですが、「人〈間接目的語〉」の省略は可です。

理論上は可能ですが、I gave a pen to him . は不自然な英語になる可能性があります。英語では、一般的に「文末強調」で、言いたいことを文末に置く傾向があります。I gave him a pen . の場合には、a pen は聞き手にとって新しい情報「新情報」ですから協調に値する単語です。ところが、I gave a pen to him . の him は代名詞ですから「旧情報」です。よって対比のために強調以外に、文末に置く理由がありません。同様に、I gave it to Dick . は自然な文ですが、代名詞(=旧情報)を文末に置いた I gave Dick it . は不自然な文です。

SVOOをとる動詞の多くは、比較的昔から使われているもので、不規則変化動詞がほとんどです。よって規則変化する動詞で SVOO をとらない代表的な語が provide A with B 「必要とする人(A)に必要なもの(B)を与える」、supply A with B 「長時間 provide する」、equip A with B 「AにBを備え付ける」です。いずれも SV + A with B で、「AがBを持っている」という関係になっています。なお、規則変化動詞の explain「~を説明する」、や suggest 「~を示唆する」も、SVOOをとりません。

 

それでは正解を発表します。

 

 

 

正解 : (D)

 

破線部の後ろに with がありますから SVOO をとる動詞は不可です。そこから(A)(B)(C)は消えます。(D)が正解となります。

provide + 人 + with ~「人に~を供給する」という意味です。

【訳】

ナイル川はエジプト人に豊富な米やその他の作物をもたらしている。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

高校2年生・高校1年生向け説明会開催

平成28年10月より、新塾生向けの説明会を開催いたします

隔週の日曜日に開催予定

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●