自分のモノサシにしたがう

おはようございます。

「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

「良い大学」「悪い大学」は人によって異なります。同じ大学であっても、ある人から見れば「良い大学」だし、また別の人から見れば「悪い大学」です。なぜなら、人によって、大学に求めることが違うからです。どんなに知名度や偏差値が高い大学であっても、皆さんが求めることを提供しない学校であれば、そこは「悪い大学」になります。

言いかえれば、「良い大学かどうかを判断するモノサシは、自分のなかにある」ということです。スポーツに打ち込みたい人は強いクラブを持っている大学に行きますし、なりたい職業がある人なら、その職業に就くのに有利な資格をとることができるような大学を選びます。「スポーツが強いかどうか」「憧れの職業に近づけるか」というのは、自分と向き合って、どんな大学生活を過ごしたいか、どんな人生にしていきたいかについて徹底的に考えた結果、自分のなかから生まれてきた「モノサシ」です。

極端にいえば、「自分」が問題になるということです。「知名度や偏差値が高いから」、つまり「誰かがその大学を良い大学と考えているから」ではなく、他の誰でもない自分自身がその大学の価値を信じられる、そんな大学を自分で考えて探すことが大事だということです。

これは難しいことです。なぜなら、皆さんがどのように生きてきたかという「過去」と、皆さんが将来どのように生きていきたいかという「未来」に、目を背けずに、しっかりと向き合う必要があるからです。

「過去」と「未来」に向き合ったうえで行う選択は、皆さんにとって初めての「本当の意味での選択」になるでしょう。

なんだか重い決断だな、と思ったかもしれません。そう、進路選びは大切なことで、皆さんの未来を大きく左右するものなのですから、重くて当たり前なのです。

 

誰かのモノサシにしたがうばかりではいけません。自分のなかの声に耳を傾け、自分で調べ、自分で考えてみることが必要なのです。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

高校2年生・高校1年生向け説明会開催

平成28年10月より、新塾生向けの説明会を開催いたします

隔週の日曜日に開催予定

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●