意欲的に力を伸ばせる学校とは

おはようございます。

「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

さて、「意欲的に学べる学校」「力を伸ばせる学校」だと思う学校には、ある共通点があります。

それは、次の3つです。

1.明確で特徴的な教育方針(=コンセプト)を持っていること

2.そのコンセプトとカリキュラムが、しっかりと連動していること

3.コンセプトがエビデンスによって裏付けられていること

 

「明確で特徴的な教育方針(=コンセプト)」といわれても、皆さんには、ピンとこないかもしれませんよね。

「コンセプト」とは、その大学がどんな教育を行うかという方針をわかりやすく示したものです。具体的にいえば「高い専門性が身につけられる」「就職の面倒見が良い」といったことです。このコンセプトによって、皆さんがその大学で4年間どのような教育を受けられるのかが、大まかに分かるようになっています。

またコンセプトは、ディプロマ・ポリシー(その大学を卒業した人はどんな能力を得られるかを大学が示したもの)やアドミッション・ポリシー(どんな人がその大学に入学できるか、その必要な能力を大学が示したもの)といった各大学の教育の根幹と結びついています。つまり大学が示すコンセプトは、「学生(=皆さん)にどのように成長してほしいか」というメッセージでもあります。それほどまでに、「コンセプト」は皆さんの大学生活のベースにある、大事なものなのです。

また、いくら良いコンセプトでも、単なる掛け声では意味がありません。そのコンセプトが、どれだけ学生の力を引き出すことにつながっているかが大事です。したがって「2.コンセプトとカリキュラムが連動していること」、言いかえれば「なるほど、このカリキュラムなら確かにこのコンセプトは実現する!この大学を目指す受験生の学力や性格も踏まえて、よく練られているな」と思えることが必要となります。

カリキュラムとは、1年生ではこの科目、2年生ではもう少し専門的なこの科目、といったように、在学中のどのタイミングでどんな授業を行い、どのような能力をつけてもらうかを示す、いわばロードマップのようなものです。

いくらコンセプトが優れていても、それを身につけるまでの道のり=カリキュラムが悪かったらゴールにはたどり着けません。コンセプトを掛け声で終わらせないためにも、カリキュラムとの連動が大切なのです。

 

以上のような視点から大学選びをしていっても良いかと思います。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

高校2年生・高校1年生向け説明会開催

平成28年10月より、新塾生向けの説明会を開催いたします

隔週の日曜日に開催予定

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●