キャンパスではここをチェック

おはようございます。

「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日は、面談と体験授業のお申込みをいただきまして、誠にありがとうございました。

本日、2名の生徒の方が体験授業を受けられます。お気をつけてお越しくださいませ。

「茂塾」のある生徒の方は、抱えているものが多く、頭の中が整理がつかない状態でした。先日、面談をして、その後 えのもと 先生たちと1週間のスケジュールを組み立てました。頭の中にあるものを書面なりに落とし込むことで、整理することができたのではないかと思います。

重要だけれども先延ばしできるもの、緊急で重要なもの、あまり重要ではなくゆっくりできるもの。そういった日々やるべきことを書面で確認することも大事だと思います。

こういった作業は、アナログが一番ですよ。

 

さて、求人票は企業がその大学に対して下す判断を写す鏡です。卒業生がどのように企業社会から必要とされているかをみてみましょう。

求人票とは、企業が大学に求人票を送り、大学が張り出したその掲示に対して学生が応募する、というシステムです。基本的にどの大学も求人票の受け入れと掲示を行っており、キャリアセンターに行けば、掲示もしくはファイリングされている求人票を閲覧することができます。

求人票の量と質からは、その大学と卒業生が企業社会からどのような評価を受けているのかがよくわかります。優秀な人材を多く送り込んでいる大学にはより多くの、そして質の高い求人票が送られてきます。企業がその大学にかける採用への期待が求人票に表れているわけです。一方で、あまり採用実績が無かったり採用重点校になっていなかったりする大学は、送られてくる求人票の数が少なくなります。これは学生にとっては内定につながるルートをひとつ失うことにつながりかねません(インターネットの就職活動なびサイトでの企業探しが主流となった今でも、求人票経由での企業へのアプローチは有効な手段のひとつです)。企業側も採用活動に必死ですので、なるべく多くの、そして入社後に活躍してくれそうな人材のいる大学に求人票を送りたいと考えています。その結果、その量と質に、大学によって差が生まれてしまうのです。

オープンキャンパスや平日にキャンパスに訪れた際にキャリアセンターを見てみると、求人票の量と質がチェックできます。ただし、キャリアセンターは基本的に在学生向けの施設ですので、場合によっては受験生が入れない場合もあります。その場合はキャリアセンターを利用する学生に聞いてみたり、または高校の進路指導の先生を通じて頼んだりすれば、ある程度はアクセスできます。

キャリアセンターには、大学が主な就職先として謳っている企業や、皆さんが就職したい業種・職種・企業の求人票は張り出されていますでしょうか?勤務地・雇用形態・待遇はどうでしょうか?特に専門性の高い教育を行う学部学科ほど、求人票は参考資料としては有益だと思います。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

高校2年生・高校1年生向け説明会開催

平成28年10月より、新塾生向けの説明会を開催いたします

平成28年10月8日(日)、22日(日)

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

センター試験の出願受付

平成28年9月27日(火)~平成28年10月7日(金)

センター試験日

平成29年1月14日(土)・平成29年1月15日(日)

追試験・再試験日

平成29年1月21日(土)・平成29年1月22日(日)

国公立大の出願受付

平成29年1月23日(月)~平成29年2月1日(水)

国公立大の前期日程試験

平成29年2月25日(土)以降

公立大の中期日程試験

平成29年3月8日(水)以降

国公立大の後期日程試験

平成29年3月12日(日)以降