大学のコンセプトの実現度は高いかをチェック

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

テスト期間中ということもあり、高校1・2年生が自習室に来てくれておりました。

強制ではありませんけれども、自らの意志で自習室に足を運んでくれていることに感謝するとともに、意識の高い生徒の皆さんがいることを実感しております。

 

さて、大学が提供するコンセプトは「絵に描いた餅」になっていないでしょうか?学生が成長を実感できる学習環境になっているか、生の声を聞いてみるのも良いかと思います。

「コンセプト」は在籍している学生の生の声を聞くことが重要だと思います。つまり、コンセプトがどれだけ実現されているのかということを、教育を受ける学生の目線から調べてみるということです。

たとえば「国際色豊かなキャンパスで、世界で通用する人材を育成する」というコンセプトを掲げている大学であれば、「日々の学生生活のなかでどれだけ国際的な交流ができているか」「卒業生がどれだけ世界の舞台で活躍できているか」を学生目線で調べてみることができます。キャンパスの雰囲気や授業の様子、学食や寮での振る舞いなどは学生が一番よくわかっているのです。

大学が掲げるコンセプトのほとんどは、学生の成長について書かれているものばかりです。そのコンセプトが達成できているか=学生が成長できているかということは、数字や言葉に現れにくい部分もあるのでなかなか調べることが難しくはあるのですが(自分ではその成長に気づいていないパターンもあります)、それでも「成長を学生が実感できているか」は知ることができます。

留学生と英語で議論できるようになった、異なるバックグラウンドを持つ人間を理解できるようになった、偏った考えに囚われず自由に考えられるようになったなどという声が聞ければ、国際色豊かで多様な価値観を持つキャンパス環境の教育成果=コンセプトの実現についてのひとつのエビデンスとなるでしょう。

コンセプトはミッションという言い方もできます。学生が大学のコンセプトに共感し、自らがそうなろうと意識していれば、コンセプトというものを忘れることはないでしょう。

実際に在学している学生の人たちに会うことができたら、「大学のコンセプトやミッションは何ですか?」と試しに聞いてみましょう。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

高校2年生・高校1年生向け説明会開催

平成28年10月より、新塾生向けの説明会を開催いたします

平成28年10月8日(土)、23日(日)

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

センター試験の出願受付

平成28年9月27日(火)~平成28年10月7日(金)

センター試験日

平成29年1月14日(土)・平成29年1月15日(日)

追試験・再試験日

平成29年1月21日(土)・平成29年1月22日(日)

国公立大の出願受付

平成29年1月23日(月)~平成29年2月1日(水)

国公立大の前期日程試験

平成29年2月25日(土)以降

公立大の中期日程試験

平成29年3月8日(水)以降

国公立大の後期日程試験

平成29年3月12日(日)以降