塾長のきまぐれ一問一答

こんばんは。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

きまぐれではありますが、私から英語の問題を出題いたします。

 

013 動詞

 

破線部に入れるのに適切なものを1つ選べ。

A good teacher allows students ---------- some things for themselves .

 

(A)discover

(B)discovered

(C)to discover

(D)discovering

 

【例1】

We called our teacher Jack .

「私たちは先生のことをジャックと呼んだ」

この文は、「私たちの先生」=「ジャック」ですから Our teacher was Jack . の関係が隠れています。このように OC 関係に be 動詞を補って考えると O = C となる文を、SVOC と言います。

OC 関係に be 動詞を補って考えると You are to go there . となります。to 不定詞は未来を示唆するため、この文は「あなたがこれからそこに行くことになる」という意味です。よって、I want you to go there . は「あなたがそこへ行くことを私は望む」というのが直訳になります。

このタイプの動詞は、ほとんどが「これから O が C するのを~する」という意味を持ちます。代表的なものを挙げておきます。

1.願望 want / would like

2.許可 allow / permit

3.強制 force / compel / oblige

4.促進 enable / encourage / urge / prompt

5.要求 order / require / advise

上のグループの中には hope は入りません。動詞の hope は hope for ~ あるいは hope to (V)あるいは hope that S V の形でしか使いません。

ちなみに、consider O (to be)C「O を C だと考える」の類の動詞です。

【例2】

Judith is considered (to be) a good doctor .

「ジュディスは名医だと思われている」

want O to (V) は、「O に V して欲しいと思う」ですが、consider / think / believe / know O (to be) C は、そのような積極的な願望を伝えるのではなく、ただ「O は C だと思う/知っている」という意味です。consider 以外の think / believe know は、S V O C よりも、S V that S ' V ' とするほうが普通です。

たとえば、I think him (to be) honest . とすること可能ですが、I think (that) he is honest . とするほうが自然です。

 

それでは正解を発表します。

 

 

 

正解 : (C)

 

allow は、allow O to (V) となります。よって(C)が正解となります。

【訳】優れた教師は生徒が自分で何かを発見するようになるものだ。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

高校2年生・高校1年生向け説明会開催

平成28年10月より、新塾生向けの説明会を開催いたします

平成28年10月8日(土)、23日(日)

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

センター試験日

平成29年1月14日(土)・平成29年1月15日(日)

追試験・再試験日

平成29年1月21日(土)・平成29年1月22日(日)

国公立大の出願受付

平成29年1月23日(月)~平成29年2月1日(水)

国公立大の前期日程試験

平成29年2月25日(土)以降

公立大の中期日程試験

平成29年3月8日(水)以降

国公立大の後期日程試験

平成29年3月12日(日)以降