大学の学問系統を知ろう3

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

本日の宮崎日日より

(奨学金)

大学などに進学したくても経済的に苦しく費用を払えない若者に対し、国や自治体、民間団体などが必要な資金を給付または貸与し、進学を支援します。利用者が多い日本学生支援機構の奨学金は本人が資金を借り、卒業後に返済する貸与型で、無利子の第1種と利子付きの第2種があります。本人の所得に応じて返還月額を柔軟に変える所得連動型の奨学金制度も来年度から導入予定です。また、文部科学省はこのほか、返還不要の給付型奨学金の創設に向けた制度も進めています。

 

文部科学省が、日本学生支援機構による大学進学者について、これまで設けていた成績の基準を2017年度入学者から撤廃し、住民税非課税世帯の高校3年生らを対象に、近く募集を始めるとのことです。家庭の経済事情で進学が困難な学生への救済の幅を広げたい考えです。

無利子奨学金を巡っては、16年度の時点で成績を含めた現行基準を満たしているのに貸与されない「残存適格者」が約2万4千人おります。文部科学省はこの解消を目指しておりますが、成績基準を撤廃し、住民税非課税世帯の学生全員を対象とした場合、1学年当たりさらに約2万人増える試算となります。

無利子奨学金は現在、家庭所得が一定基準を下回っていることに加え、高校の成績が5段階評定の平均で3.5を上回っていることが貸与条件です。

「成績に関わらず、必要とするすべての学生が無利子の奨学金を受けられるようにする」とのことです。

文部科学省は給付型奨学金について、住民税非課税世帯の大学進学者らを対象に、高校で一定の成績基準を満たした者や、基準未満でも学校の推薦のある者に給付する形での制度設計を検討しているとのことです。

 

今後の動きに注目ですね。

 

さて、本日は「商・経済学系統」をみてみましょう。

【商・経済学系統】

経済学は、社会の経済現象を理論面から明らかにする学問で、商学や経営学は、マーケティングや企業運営を対象とする実践的な学問です。近年は、情報を経営に活かす手法を研究する経営情報学も注目を集めるようになってきました。

(卒業後の進路)

銀行や証券会社、保険会社、商社などを中心に、幅広くビジネスの世界で活躍する人が多くいます。また、公認会計士や税理士の資格を取得して、独立を目指す人もいます。

(目指せる資格)

中・高校教員免許、公認会計士、税理士、中小企業診断士など

(学べる分野)

・経済

マクロ経済学やミクロ経済学、計量経済学を基本に、経済史や経済理論について研究します。経済学科、国際経済学科など

・商・経営

現実社会における市場経済とその重要な担い手の一つである企業について観察する学問。金融、流通など企業活動について学ぶ商学、組織の経営について学ぶ経営学があります。商学科、経営学科、会計学科など

・経営情報

現代社会に欠かせないコンピュータを経営に活かし、情報処理やソフトウェアの開発などを通じて企業経営を支えます。経営情報学科、情報管理学科など

(この学問が学べる主な大学)

・国公立

北海道大学(経済、農)、東北大学(経済)、千葉大学(法政経、園芸)、東京大学(経済、教養(後期課程))、一橋大学(商、経済)、横浜国立大学(経済、経営)、金沢大学(人間社会)、名古屋大学(経済、情報文化)、京都大学(経済、農)、大阪大学(経済)、神戸大学(経済、経営)、広島大学(経済)、九州大学(経済)、首都大学東京(都市教養)、大阪市立大学(商、経済)など

・私立

青山学院大学(経済、経営、国際政治経済、社会情報)、学習院大学(経済)、慶應義塾大学(経済、商、総合政策)、上智大学(経済、国際教養)、成蹊大学(経済)、中央大学(経済、商、総合政策)、東京理科大学(経営)、法政大学(経済、経営、人間環境、キャリアデザイン)、武蔵大学(経済)、明治大学(政治経済、商、社会科学、国際教養)、南山大学(経済、経営、総合政策)、同志社大学(経済、商)、立命館大学(経営、政策科学、経済、スポーツ健康科学)、関西大学(経済、商、政策創造)、関西学院大学(経済、商、人間福祉、国際)など

 

ご参考にしてください。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

高校2年生・高校1年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:毎週土曜日・日曜日 》

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

センター試験日

平成29年1月14日(土)・平成29年1月15日(日)

追試験・再試験日

平成29年1月21日(土)・平成29年1月22日(日)

国公立大の出願受付

平成29年1月23日(月)~平成29年2月1日(水)

国公立大の前期日程試験

平成29年2月25日(土)以降

公立大の中期日程試験

平成29年3月8日(水)以降

国公立大の後期日程試験

平成29年3月12日(日)以降