2017年センター「英語」出題予想

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日の自習に来てくれた生徒の皆さん、お疲れさまでした。

大学受験のため、定期テストのために「茂塾」を大いに活用していただき、感謝申し上げます。

最後まで残っていた生徒の方は、なんと高校1年生の方でしたね。主体的に勉強に取り組むことを学び、「やらないといけないことがたくさんある」と自分を冷静に分析して現状を把握していました。

続けることで勉強が習慣化されます。

そのモチベーションを一定に保っていただきたいと思います。

 

さて、2016年のセンター試験の「英語」は、総語彙数が4,200語となり、2015年よりも200語減ったものの、依然として大量の英文を読み、設問を処理することが求められています。第1問と第2問は、発音・語彙・文法等の基礎力を試す問題で、配点は全体の約30%です。第3問から第6問は、ディスカッション、広告文、説明文などの読解問題で、配点の割合が約70%あり、2017年も読解重視の傾向は変わらないようです。

(センター試験の新傾向)

・第3問が難化し、センターしては高度な内容が出題される

・第4問の図表問題が難化し、設問処理に時間がかかる

・物語文が9年ぶりに復活し、長文読解問題が2本立てになる

ということは、難易度の難化傾向は続き、総語彙数は昨年並み。第4問の図表問題は難化のまま継続され、第5問のストーリーの難易度がやや上昇するような予想です。

 

第1問 発音・アクセント

・予想

出題形式、難易度共に変更なし

・対策

頻出語・発音記号・アクセントのルールを習得しましょう

第2問 文法・語法・語彙・語句整序・英文完成

・予想

難易度は平年並みに戻り、文法の運用能力が問われます

・対策

時間を意識して、文法・語法の知識の運用能力を鍛えましょう

第3問 対話文・読解

・予想

分量は例年並みだが、B・Cが難化傾向です

・対策

相手の意図や主張を把握し、要約する練習をしましょう

第4問 読解(図表及び論説文・事務的文書)

・予想

例文の内容・設問は例年並み

・対策

本文の内容とグラフの情報を結びつけて交互に読み進めましょう

第5問 読解(物語文)

・予想

総語彙数は昨年並みだが難易度は上昇します

・対策

先に設問に目を通しておき、設問の該当箇所を待ち構える

第6問 読解(論説文)

・予想

例年通り、各段落のテーマを選ぶ問題が出題されます

・対策

段落を1つ読み終わるたびに設問を解いていきましょう

 

とまあこんな感じです。

詳細について、「茂塾」にて!

 

「茂塾」では、英語以外に、古文・日本史・世界史のオプション講座も行っております。また、小論文対策も行っており、包括的に生徒の皆さんをサポートできるようにしております。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

高校2年生・高校1年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:毎週土曜日・日曜日 》

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

センター試験日

平成29年1月14日(土)・平成29年1月15日(日)

追試験・再試験日

平成29年1月21日(土)・平成29年1月22日(日)

国公立大の出願受付

平成29年1月23日(月)~平成29年2月1日(水)

国公立大の前期日程試験

平成29年2月25日(土)以降

公立大の中期日程試験

平成29年3月8日(水)以降

国公立大の後期日程試験

平成29年3月12日(日)以降