長期記憶をつくる記憶法の種類と方法

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日は定期テスト期間中ということもあり、高校2年生、高校1年生の生徒の方が早くから「茂塾」を利用してくれておりましたね。

ある高校2年生の方は、11月は毎日のように「茂塾」に来ております。それも日曜日もです。

先日、ある高校3年生の生徒の方が私に言いました。

「あの高校2年生の人はやばいです。」と。

” やばい ” の意味は、恐らく” すごい ” の意味だと思います。

現役の高校3年生から見ても、受験生並みに勉強をしているとのことでした。

また、「茂塾」内の同じ高校3年生でもライバルが世界史で高得点を取ったとか、英語の得点が60点上がった等の話を聞きます。

ある高校3年生の生徒の方は、「ライバルがいることは良いことです」と言っておりました。

 

「茂塾」の生徒の皆さんそれぞれが良い意味で刺激となり、個々の勉強に取り組む姿勢に変化が生じています。

そんな生徒の皆さんが集まってくれたことを誇りに思います。

そして、心から感謝申し上げます。

 

さて、暗記が苦手という人もいると思いますが、記憶法にはいろいろな種類があります。やみくもに暗記するよりも、使える暗記法を見つけて活用してみるのも手です。

単語などを「暗記」するには、長期記憶にする必要があります。その際に有効な「記憶術」「記憶法」を、いくつかご紹介いたします。

・メモリーツリー法

あるテーマを中心に関連キーワードを書き連ね、それぞれのつながりを線で結んでいく方法です。系統だった記憶が可能になり、記憶の定着には有用です。

・場所法

記憶術の祖シモニデスが使っていた方法で、記憶対象と場所を関連づけていく覚え方です。まず、自宅や塾など身近な場所を思い浮かべます。そして記憶対象を場所ごとに関連付けて配置していきます。たとえば、歴代首相を覚えたいのであれば、「玄関は伊藤博文」「廊下は黒田清隆」「階段は山縣有朋」といった具合です。その際に、「玄関で伊藤博文が掃除をしている」などのイメージを加えると、より長期記憶になりやすくなります。

思い出したいときも、「二人目は廊下だから、黒田清隆だな」などと、場所からたどることができます。

空間認知力・イメージ力が強い人は試してみる価値があります。

・変換記憶術

記憶したいものを、数字や文字に変換して覚える方法です。数字の羅列などが覚えやすくなります。一例としては、日本人にはなじみのあるひらがなを使って、0⇒あ、1⇒い、2⇒う、3⇒え、4⇒お、5⇒か、6⇒き、7⇒く、8⇒け、9⇒こ、を対応させた表をつくるなどです。この表を使って円周率に対応させてみると、3.14159が「えいおいかこ」になり、単に数字より覚えやすくなります。

・語呂合わせ

「1192(イイクニ)つくろう鎌倉幕府」のように数字などの読みに似た語呂を当てはめて覚えやすくする方法です。日本人にはこの方法になじみが深いので、記憶変換術より向いているかもしれません。そうした場合は素直に反復で覚えたほうがよさそうです。

・歌唱法

古典的かつ「声を出す」の応用編です。覚えたいことを歌にしてみるのも効果的でしょう。暗記では覚えにくいことでも、メロディやリズムと一緒に記憶することで、海馬へのインパクトが強くなります。

・2つの対象を比較して覚えやすくする

この他にも、数字やデータ類を記憶したいときは、覚えるべきものだけを単独で覚えるよりも、比較対象となるものを引っ張り出し、それと関連づけて記憶するのも効果的です。

たとえば、ドイツの国土面積を「35万㎢」と記憶したい場合、合わせてフランスの国土面積が「64万㎢」で「ドイツのよりも約30万㎢広い」などと比較対象と一緒に覚えたほうが、情報の差異がくっきりと浮かび上がり、複合的に情報がインプットされるので、長期記憶としてより定着しやすくなります。

 

とまあこんな感じです。

詳しくは、「茂塾」にて!

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

高校2年生・高校1年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:毎週土曜日・日曜日 》

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

センター試験日

平成29年1月14日(土)・平成29年1月15日(日)

追試験・再試験日

平成29年1月21日(土)・平成29年1月22日(日)

国公立大の出願受付

平成29年1月23日(月)~平成29年2月1日(水)

国公立大の前期日程試験

平成29年2月25日(土)以降

公立大の中期日程試験

平成29年3月8日(水)以降

国公立大の後期日程試験

平成29年3月12日(日)以降