記憶力を高める効果とは

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

「茂塾」の高校2年生、高校1年生の皆さんは、定期テストでの勉強毎日本当によくやっております。

また、既卒生、高校3年生の生徒の方におかれましても、模試等の対策で毎日夜遅くまで勉強に取り組んでおられます。

日々の弛まぬ努力を残された時間、欠かさずに行っていくことが大切であります。

 

さて、「〇〇を食べると記憶力がよくなる」などと聞くことがありますが、果たして本当に効果はあるのでしょうか。

1.ガムは短期記憶には効果的

「集中したいから」と時にガムを噛む人は多いと思いますが、ガムを噛むことで短期的に脳の反応性が上昇するとうことが近年の研究でわかっています。すなわち、反応性の上昇が新しい情報を覚えやすくする可能性は高いでしょう。

しかし、ガム噛みが記憶力そのものを向上させたとか、記憶を定着しやすくするという長期的効果については疑問があります。

あくまでリラックスしたり、集中したいときに使うこものとしたほうがよいでしょう。

2.カフェインとタバコの効果

コーヒーやお茶に含まれるカフェインは短期的に脳の興奮状態を高めるので、記憶力を高めてくれる可能性はあります。また、タバコも短期的に脳の反応性を高めることは科学的に証明されています。

しかし、どちらもガム噛みと同様に長期的な効果は証明されていません。さらに、どちらも摂取しすぎると身体に悪影響を及ぼす可能性があるので、勉強中に適した方法としてはガム噛みをおすすめします。※未成年のタバコは絶対にダメです!

3.モーツァルトと記憶力

音楽と記憶・学習の分野において、つねに話題になるのがモーツァルトです。心理学者フランシスラウシャーが行なった実験で、モーツァルトの曲を聴いた学生たちのテストが、聴かなかった学生たちよりも良かったことから話題になりました。

「モーツァルト効果」と呼ばれるこの実験結果は、その後多くの研究者が類似の実験を行いましたが、科学的な証明には至っていないようです。

4.音楽をバックに記憶する

匂いと同様に音楽も記憶と深い関係があると考えられており、研究者の話題になりやすいテーマです。音楽が流れる環境下では記憶力がある程度向上しやすいと考えられていますが、ロックが好きな人にクラシックを聴かせても退屈でしょう。個人個人で趣向が異なるため科学的証明が困難な分野でもあります。少なくともリラックス効果はあると考えられるので、熱中しない程度に音楽をバックにかけると良いと思います。

 

こうしてみると、リラックスできる環境下で勉強をすることが良いのかもしれませんね。

「茂塾」も皆さんがリラックスでき、勉強しやすい環境作りを心がけていきます。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

高校2年生・高校1年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:毎週土曜日・日曜日 》

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

センター試験日

平成29年1月14日(土)・平成29年1月15日(日)

追試験・再試験日

平成29年1月21日(土)・平成29年1月22日(日)

国公立大の出願受付

平成29年1月23日(月)~平成29年2月1日(水)

国公立大の前期日程試験

平成29年2月25日(土)以降

公立大の中期日程試験

平成29年3月8日(水)以降

国公立大の後期日程試験

平成29年3月12日(日)以降