マーカーを引くこと

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日の日曜日も「茂塾」は、自習室を開放しておりました。

前向きで勉強好きな生徒の皆さん、そして意識の高い高校2年生の皆さんが利用してくれたことに感謝いたします。

今週で11月が終わります。

 

気を引き締めて、体調の管理を徹底していただきますようお願いいたします。

 

さて、じつは集中力と眼球には密接な関係があります。そのため、文章を目で追って、マーカーを引くことで集中力は高まるのです。

 

【集中力を高めるステップ】

1.一定の方向をじっと見ていると集中力が高まる

2.眼球のコントロールは前頭眼野がおこなう

3.文章を目で追うと眼球が動き前頭眼野が活性化する

4.文章を読んでいるうちに集中力が増す

 

勉強中に、テレビが気になって見てしまう、メールが来ていないかスマホの画面を見てしまう、そういった経験は誰しもあるでしょう。そうやって視線があちこちに動いているようでは、とても集中しているとはいえません。

では、そうした ” 気もそぞろ ” な状態から、どうすれば集中できるのでしょうか。

答えは、あっけないっくらい簡単なのです。教科書や参考書の文章を目で追えばいいのです。

脳科学の観点からいうと、集中するというのは、目線を固定するといっても、眼球を完全に固定するという意味ではありません。というのも、どこか一点を見ているときでも頭は微妙に動いています。でも、そのたびに視線が揺れるわけではありません。これは、頭の微妙な動きに合わせて、眼球がコントロールされているためです。

この眼球のコントロールにかかわるのが、前頭葉の一部である前頭眼野です。しっかり注意を払って見ようとすると、この部位を中心に前頭葉が活性化します。

この前頭葉は、人が高度な情報処理をおこない、行動する際の指令を出す重要な部位です。活性化することで勉強がはかどります。

「見つめる」ことは「集中する」ことになるので、最初は頭に入ってこなくても、指で指し示すなどしながらでもよいので、とにかく目で追います。

それでも集中できないときは、文章を目で追いながら、重要だと思う箇所にラインマーカーで線を引くのも効果的でしょう。目で追わないとマーカーは引けませんから、” 強制的 ” に文章を目で追うことになります。

この作業が少なくとも集中力を高めるのには役立っているわけです。重要なのは視線を安定させ、眼球を動かすことです。

そこで、重要な文章にラインを引く行為を、集中するための「儀式」として取り組んでみるとよいでしょう。

とはいえ、毎回、線を引くわけにもいかないでしょうから、いつでも取り組める勉強前のウォーキングアップをご紹介します。

まず、パソコンの中央を見つめます。それから、顔はそのままにして眼球だけを動かし、パソコンの四隅をゆっくり時計回りに2周眺めます。次は逆回りに同じ動作をします。終わったら「ふ~」と息を吐きます。それでOKです。これはパソコンの四隅でなくても、机の四隅でも、どこでもおこなえます。

 

「見る」ことは「集中する」ことなので、こうして四隅を「見る」ことで集中力が高まるのです。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

高校2年生・高校1年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:毎週土曜日・日曜日 》

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

センター試験日

平成29年1月14日(土)・平成29年1月15日(日)

追試験・再試験日

平成29年1月21日(土)・平成29年1月22日(日)

国公立大の出願受付

平成29年1月23日(月)~平成29年2月1日(水)

国公立大の前期日程試験

平成29年2月25日(土)以降

公立大の中期日程試験

平成29年3月8日(水)以降

国公立大の後期日程試験

平成29年3月12日(日)以降