英単語の覚え方2

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

本日の宮崎日日新聞より

・国立大学協会は8日、全ての国立大の2次試験で、難易度が高い長文記述式問題を何らかの科目で全受験生に課すことを目指すとの改革案を発表しました。

人員不足などの理由で、2次試験で長文式を作問するのが難しい国立大については、①複数の大学で共通の2次試験用の長文式を作問する②新テストで出題される長文式を、2次試験の採点対象の問題として課す③大学入試センターが、希望する大学に2次試験用の長文式を別に提供するという3パターンの案も示しました。

・大学進学者らを対象とした返還不要の給付型奨学金制度の在り方を検討しいている文部科学省の省内チームは8日、給付月額は3万円を軸とし、国公立や私立、自宅通いや下宿といった事情を踏まえながら2万~4万円の幅を持たせることで最終調整に入りました。

また児童養護施設出身など、経済的に厳しい学生は入学金の支払いがハードルとなることから、入学時に相当の一時金を支給することも検討しているとのことです。

 

どちらも今後の動向に注目ですね。

 

さて、昨日の「言語処理の自動化」についてもっと詳しくお話ししましょう。

実際に言語処理を自動化させるためにはどういったアプローチがよいかというと、まず単語については「3,000語を文脈の中で使えるようにする」を目指すといいでしょう。

一般に母語の話者が持つ語彙は4~5万語といわれています。

もちろんネイティブスピーカーほどに語彙があるに越したことはありませんが、すべてを覚えるには大変な労力を要します。

中学・高校の教科書中に記載されている単語数はおおよそ3,000語とされています。単語学習の場合、参考書を買って暗記していくスタイルが一般的かと思います。しかし、このやり方は単語が使えるパターンを蓄積しづらいため、記憶されにくい・会話で使えないという弱点があります。

単語はただ暗記するものではなく、形・意味・使い方の3つを理解してこそ正しく使えるようになります。

そのためには

1.文章の中で使ってみる

2.単語を思い出す

3.声に出してみる

の3つが重要です。

単語を覚えるうえで重視すべき3点をカバーできる効率的な方法が ” Read & Lookup ” です。

まず自分のレベルに合わせて2,000語程度の英文を用意します。例文を用意出来たら文字を見ながら音読します。

次は一文ずつ、「音読する」⇒「顔を上げる(英文から目線をはずす)」⇒「暗唱する」を繰り返します。ある程度の数の例文を暗唱できるようになったら、例文の最初の語句だけを書き出してください。各語句を見ただけで例文が思い浮かんでスラスラと言えるようになればOKです。

この一連の流れの中には、①音声と文字とを対応させる、②語彙を長期記憶から検索・想起する、③意味を考えながら語彙を配列することで文法操作のコツ、リズムを体得、④繰り返し口頭練習することで意味が理解できる、⑤文を想起しやすいように情報のまとまりで処理するようになる、といった効果が見込まれます。

また、文を繰り返し反復することで長期記憶として脳に定着しやすくなるため、状況に応じた単語や文法が記憶から引き出しやすくなるのです。” Read & Lookup ” で得られるこうした効果には、言語処理を自動化させるために必要な要素が多く含まれています。

また、使用した例文は「ノートテイキング」をすることで、さらに内容を掘り下げて理解でき、英語の表現力や語彙力を広げる助けにもなります。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

高校2年生・高校1年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:毎週土曜日・日曜日 》

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

センター試験日

平成29年1月14日(土)・平成29年1月15日(日)

追試験・再試験日

平成29年1月21日(土)・平成29年1月22日(日)

国公立大の出願受付

平成29年1月23日(月)~平成29年2月1日(水)

国公立大の前期日程試験

平成29年2月25日(土)以降

公立大の中期日程試験

平成29年3月8日(水)以降

国公立大の後期日程試験

平成29年3月12日(日)以降

-----------------------

【 冬期集中特訓 】

・対象

既卒生、高校生全学年

・実施期間

平成28年12月29日(木)

から

平成29年 1月 3日(火)

・実施日

平成28年12月29日(木)

平成28年12月30日(金)

平成28年12月31日(土)

平成29年 1月 2日(月)

平成29年 1月 3日(火)

計:5日間

・実施時間

9:00から23:00

※平成28年12月31日(土)は17:00まで

※平成29年 1月 1日(日)は完全休塾日

・費用

5,000円

・申込方法

所定の申込用紙にてお申込みください

※締切日:平成28年12月24日(土)まで

 

「夏期集中特訓」では、多くのお問い合わせがありご参加できなかった方もおられました。定員には限りがありますので、お早めにお申し込みください。

-----------------------