脳が力を発揮する目標設定のコツ

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

本日の宮崎日日新聞より

Thirty - three traditional festivals from across Japan were added collectively to UNESCO's Intangible Cultural Heritage list .

Most of the annual festivals date back to the Edo period . They all feature parades with gorgeous floats called yama , hoko or yatai to pray to the gods for peace and protection from natural disasters .

 

intangible は「無形の」で、intangible cultural heritage 「無形文化遺産」は儀式や慣行など形のないものを対象とします。kabuki や washoku も登録されています。建物や遺跡は tangible 「有形の」遺産です。date back to は「~へさかのぼる」の意味です。

【訳】

国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に、日本各地の祭り33件が一括して追加されました。

毎年行われるこれらの祭りの多くは、江戸時代にさかのぼります。いずれ神々に平和や自然災害からの保護を祈るため、山や鉾(ほこ)、屋台と呼ばれる華やかな山車を伴って行進することが特徴です。

 

さて、目標を設定することは、じつは脳のパフォーマンスを上げるのに効果があります。では目標を達成するために知っておきたい脳のクセとは何でしょうか?

 

【重要ポイント】

1.目標の設定が脳を活性化させる

2.目標はなるべく具体的なものにする

3.小さな目標を複数設定して達成感を繰り返す

4.目標は口に出したり紙に書くと脳に強く残る

 

「茂塾」の教室には、生徒の皆さんに、毎月個々の目標を書いてそれを掲示しております。目標を決めることは誰にでもできますが、それを検証していくことが最も重要だと私は思います。

モチベーションを上げるには、脳が機能する、また機能しやすい状況にする必要があります。そして、脳を働かせるために有効なのが「目標」を設けることです。勉強に限らず日々の生活でも、目標や目的を設定しなさいとよく言われますが、これは脳機能の観点からも効果があります。

ただし、勘違いしがちなのが、「目的」と「目標」の混同です。目的は最終的に到達したいゴールで、目標はそれを達成するために具体的に実践すべきことです。

たとえば、「英語の成績を上げるため」に、「毎週の復習テストで満点を取る」など、目的と目標を明確にすると、脳はパフォーマンスを発揮します。

反対に、目標・目的が漠然としていると、脳はそれを「重要ではない」と判断し、血流を下げ機能を低下させます。

目標を設定するときに気をつけたいのは、あまり高い設定にしすぎないことです。というのも、目標が高すぎると「無理かもしれない」と思ってしまい脳が働かなくなるからです。

「無理かも」と考えると、脳の働きは低下してしまいます。これは脳に自分を守ろうとする自己保存の本能があるためです。

ですから、始めは無理のない範囲の目標を設定したほうが効果的です。目的までの道のりに小さな目標をいくつも設定して、目標の達成を繰り返していくとよいでしょう。

達成感を味わってポジティブになることで、脳はグングン力を発揮するでしょう。

 

「茂塾」に毎月掲げた目標設定の意味は、そこにあるのですよ。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

高校2年生・高校1年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:毎週土曜日・日曜日 》

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

センター試験日

平成29年1月14日(土)・平成29年1月15日(日)

追試験・再試験日

平成29年1月21日(土)・平成29年1月22日(日)

国公立大の出願受付

平成29年1月23日(月)~平成29年2月1日(水)

国公立大の前期日程試験

平成29年2月25日(土)以降

公立大の中期日程試験

平成29年3月8日(水)以降

国公立大の後期日程試験

平成29年3月12日(日)以降

-----------------------

【 冬期集中特訓 】

・対象

既卒生、高校生全学年

・実施期間

平成28年12月29日(木)

から

平成29年 1月 3日(火)

・実施日

平成28年12月29日(木)

平成28年12月30日(金)

平成28年12月31日(土)

平成29年 1月 2日(月)

平成29年 1月 3日(火)

計:5日間

・実施時間

9:00から23:00

※平成28年12月31日(土)は17:00まで

※平成29年 1月 1日(日)は完全休塾日

・費用

5,000円

・申込方法

所定の申込用紙にてお申込みください

※締切日:平成28年12月24日(土)まで

 

「夏期集中特訓」では、多くのお問い合わせがありご参加できなかった方もおられました。定員には限りがありますので、お早めにお申し込みください。

-----------------------