「睡眠のスイッチ」を入れるポイント

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日は、体調不良のために授業を欠席する人が目立ちました。

既卒生、高校3年生の生徒の皆さんにおかれましては、くれぐれも体調を崩さないようにしてください。そして、高校2年生と高校1年生の生徒の皆さんにおいては、今の高校3年生の勉強に取り組む姿勢をしっかりと目に焼き付けておいてください。

そのためには、体調を整えて主体的に塾に来るようにしましょう。

 

体調管理の徹底といえば、やはり重要なのが睡眠です。質の高い睡眠をとるには、眠る環境を整える必要があります。

 

【環境を整える重要性】

1.勉強を阻害する不安やストレスは睡眠で解消する

2.整った睡眠環境には条件がある

3.質の高い睡眠は脳のダメージを修復する

4.入眠儀式で気持ちを切り替える

 

睡眠は、脳のダメージを修復し、必要な記憶を取捨選択します。

昨日のブログにて7時間睡眠が必要だと述べましたが、脳を活性化させるには、ただ7時間寝ればよいわけではありません。質の高い勉強をするには質の高い睡眠が必要なのです。

質の高い睡眠を得るには、睡眠のスイッチを入れるための環境を整えることが重要です。

1.光の調節

寝る前に室内の強い光を浴びたり、スマートフォンなどを使っていると、目がさえてしまいます。強い光を浴びていると、自律神経の中の交感神経が優位になり、眠くなります。そのため、寝室には柔らかい色の間接照明などを取り入れたほうがいいいでしょう。一方で、朝スッキリと目覚めるにはカーテンを開いて太陽光を浴びるのが最適です。

2.体温の調節

体温といっても身体の中の「深部体温」です。深部体温が下がると眠気が訪れるため、手足の末端を温めましょう。そうすると皮膚から熱が発散されやすくなり、深部体温が下がっていきます。また寝る前に代謝を高めないように、食事や入浴は2時間前までには済ませておきましょう。

3.室温の調節

睡眠に最適な室温は26度前後です。暑すぎても涼しすぎてもよくないです。直接エアコンを浴びながら寝るのは好ましくありません。またタイマーでエアコンを切る設定にしても、そこから暑くなって目が覚めてしまうことがあるので、つけっぱなしで室温を保つほうがいいでしょう。

4.寝室の色

赤、緑、青、白、黒は心理的な緊張感を与えると言われています。そのため、壁やカーテンの色は、なるべく淡い色調にしたほうが、睡眠には適しています。

5.音を少なく

一般的に騒音と感じるようになるのは、40デジベル以上だと言われています。音楽やラジオを聴きながら寝る人もいるようですが、大音量は睡眠を妨げます。無音が苦手という人は、歌詞のない静かなクラシックなどを小音量でかけてみてはいかがでしょうか。

6.香りでくつろぐ

ハーブや花の香り、特にラベンダーの香りは、心をリラックスさせるのに役立ちます。

7.心理的な環境を整える

何よりストレスや心配事は睡眠の最大の敵です。大切なのは気持ちを切り替えることです。また、寝る前に趣味を楽しんで気持ちを落ち着けるのもよいでしょう。

 

このような「儀式」を取り入れて、習慣になれば、それだけで「そろそろ寝ようか」という気分になります。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

高校2年生・高校1年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:1/28(土)・2/2(木) 》

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

センター試験日

平成29年1月14日(土)・1月15日(日)

追試験・再試験日

平成29年1月21日(土)・1月22日(日)

国公立大の出願受付

平成29年1月23日(月)~2月1日(水)

国公立大の前期日程試験

平成29年2月25日(土)以降

公立大の中期日程試験

平成29年3月8日(水)以降

国公立大の後期日程試験

平成29年3月12日(日)以降