記憶は寝ている間に整理させ定着する

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

今週末に行われます「センター試験」の日は、寒くなることが予想されています。西日本でも積雪が予報されています。受験される生徒の皆さんは、体調の管理を徹底して万全な状態で臨んでください。

無理をして体調を崩したら元も子もありません。試験1週間前からは、体調管理をしっかりとして、試験時間に合わせた生活リズムに改善していくことが大切です。

体調不良では本番で実力を発揮することはとても難しいのです。

心身ともに最高の状態で試験に臨みましょう。そのために体調管理と生活リズムの改善を最優先して過ごすことが大切です。栄養バランスの良い食事、十分な睡眠はこの時期の基本です。試験にピークをもっていくため、試験時間に合わせて、そのリズムに慣れておく必要があります。生活リズムの安定は、心の安定にもプラスになるでしょう。

 

さて、そんな時期だからこそお話します。

一夜漬けは睡眠医学から見ても効率的な勉強法とはいえません。先述したように、勉強の効率を上げるためには、7時間の睡眠をベースにした規則正しい生活のリズムをつくり実行することが大切です。

それを踏まえると、前日に慌てて深夜まで勉強する「一夜漬け」は、少なくともよい学習法ではないということはお分かりいただけるでしょう。誰もが一度や二度は体験していると思いますが、試験から1週間後にその学習内容を覚えていられましたか?一般的に、一夜漬けをして試験を受けても、その場しのぎにはなりますが、暗記した内容は2~3日経てば3分の1も覚えていないはずです。

一夜漬けが非効率的なのは、睡眠と記憶の関係からも説明できます。睡眠と記憶は、脳波の上下に関係しています。

睡眠中の脳波を調べると、睡眠の深さを示す大きな波が見られます。波の山の部分を「レム睡眠」、深い谷の部分を「ノンレム睡眠」といいます。記憶を脳に定着させるためには、この波の上下を利用することが必要なのです。

睡眠の周波としては、最初に眠りに落ちたときのノンレム睡眠が一番深く、そこから浅いレム睡眠に移行し、また深いレム睡眠への波が繰り返されます。目覚めに近づくにつれて波の深さや周期は短くなっていきますが、この波の周期は平均90分で交互に現れます。

また一般的な成人の場合、睡眠時間の20%がレム睡眠、80%がノンレム睡眠なのです。

7時間の間に一度も目覚めず、このレム睡眠とノンレム睡眠を4~5回繰り返すのが、健康的で質のよい睡眠です。このタイミングがぴったり合うと、「ああ、よく寝た」という気持ちよい目覚めを迎えられます。

集中力や記憶力を高めるためには、いかにレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返すかが重要です。

反対にレム睡眠とノンレム睡眠の周期リズムや時間に問題があると、「快適に目覚められない」「いくら眠っても疲れが取れない」「眠った気がしない」といった症状を起こす場合があります。

 

十分な睡眠をとることは、ベストなコンディションを維持する一つの方法ですので、ご参考にしてください。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

高校2年生・高校1年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:1/28(土)・2/2(木) 》

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

センター試験日

平成29年1月14日(土)・1月15日(日)

追試験・再試験日

平成29年1月21日(土)・1月22日(日)

国公立大の出願受付

平成29年1月23日(月)~2月1日(水)

国公立大の前期日程試験

平成29年2月25日(土)以降

公立大の中期日程試験

平成29年3月8日(水)以降

国公立大の後期日程試験

平成29年3月12日(日)以降