記憶は寝ている間に整理され定着する2

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

平成29年1月14日、15日の日程で行われました「センター試験」を受験された皆さん、お疲れさまでした。

宮崎県内では前年度より8人少ない4671人(男2488人、女2183人)が志願したようです。全国の志願者数は、前年度より1万2199人多い57万5967人となりました。このうち、高校などを今春卒業予定の現役生は47万1842人で、全体に占める割合は0.1減の81.9%だったとのことです。参加する大学は694校で前年より1校増えました。

 

これから2次試験、私立大学の試験が行われますので、集中力を切らさずにやっていきましょう。

 

さて、記憶は睡眠深度の周期にどう関係するのでしょうか。

ノンレム睡眠は、脳を休めて疲れをとり、成長ホルモンなどの脳内物質を分泌して身体の修復をしてくれます。

そしてレム睡眠へ移行する直前の浅いノンレム睡眠の段階からレム睡眠の状態で、無駄な記憶を削除したり、記憶の整理がおこなわれます。私たちが夢を見るのも、このレム睡眠と浅いノンレム睡眠の状態のときなのです。

整理された記憶は脳に刻み込まれますが、これはまだ忘れやすい浅い記憶です。

その後、目覚めたときに思い出したり、再度記憶し直したり、という「引き出しの出し入れ」を行うことによって、睡眠時に整理され、最終的に深い記憶として脳に定着するのです。

何もこれは学習だけに限りません。たとえば何か新しいアイデアを思いついてまとめたりしたとき、一晩寝ることによって頭の中が整理されますから、翌朝に再確認したときに気づかなかったミスや矛盾、内容のよし悪しなどが発見できます。

長期記憶と睡眠の関係の研究の歴史は長く、1924年の実験によると、ふたりの参加者に10語の無意味な綴りを記憶してもらい、途中で睡眠をとったときと睡眠をとらずに起きていたふたつの条件で、テストを4回(1,2,4,8時間後)行いました。

その結果、ふたりとも、睡眠をとったときのほうが多くの綴りを記憶していたのです。

その後、睡眠後の成績が飛躍的に向上するというデータが提出されるにつれて、睡眠中には記憶、学習課程が進行すると明らかになったのです。

このように、質の良い睡眠を得ることは学習の効率を高めるためにも必須の要素といえるのです。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

高校2年生・高校1年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:1/28(土)・2/2(木) 》

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

追試験・再試験日

平成29年1月21日(土)・1月22日(日)

国公立大の出願受付

平成29年1月23日(月)~2月1日(水)

国公立大の前期日程試験

平成29年2月25日(土)以降

公立大の中期日程試験

平成29年3月8日(水)以降

国公立大の後期日程試験

平成29年3月12日(日)以降