記憶は寝ている間に整理され定着する3

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

センター英語においては、物語文が登場しましたね。国語と同様に、やや難問であったのではないかと思います。

「茂塾」では、センター試験の結果を受け、自己採点をして個別面談に入っております。

高校3年生の皆さんは、これから2次試験、私立の試験を控えております。

気を緩めることなく、今までと同様に取り組んでいきましょう!

 

さて、昨日は二人の被験者に10語の意味のない綴りを記憶してもらい、途中で睡眠をとった場合、とらなかった場合の二つの条件で行った実験結果を記しました。

結果は、睡眠をとった方が綴りを覚えていたようです。

それでは、そのように学習時間を確保するのが最も効率的なのでしょうか。

人によって、勉強時間は朝型派、夜型派に別れると思います。これは、自分の慣れ親しんだ方を選択すればよいでしょう。ただ朝型の場合、前日夜遅く帰宅したのに、いつものように早朝4時に起きて勉強するようなことはしてはいけません。大切な睡眠時間が削られてしまうからです。そんなときは、勉強を緩めて睡眠に充てた方が得策です。同様に、夜型の人が深夜の帰宅後に勉強を開始するのもいただけません。

夜型の人がもうひとつ注意しておきたいのは、「勉強後はすぐに寝ない」ということです。

これは勉強で頭を使うと、脳は興奮状態になります。すると、終わったあとにすぐ寝ようとしても、なかなか眠りにつけません。

快適な睡眠を確保するためには、勉強後にいったんリラックスする時間をとり、脳の緊張をほぐすことが大事なのです。

リラックスの仕方はそれぞれです。気持ちを落ち着かせてから睡眠に入ると、すぐに深いノンレム睡眠に入ることができます。

また、勉強時間の長さも重要です。毎日何時間も勉強しなければならない大学受験がそうですが、最も効果が高いのは、短時間の学習をコツコツ続けることなのです。

というのも、人の集中力は2~3時間連続して持続できる構造になっていません。

45分集中して、5~10分休む。連続して勉強するにしても、時間はこの程度の長さでなければ、人は集中して学ぶことができないのです。集中してリラックス、また集中してリラックスという組み合わせが、脳にとって効率よく学習するコツなのです。

 

「茂塾」では、「集中特訓」を開催しております。敢えて休憩時間を設けていないのは、各人が集中すべき時間帯に集中して勉強をしていただくためです。

私語厳禁ですが、各人がそれぞれ休憩を取るために多少の雑音が生じます。あまりに静かな空間で勉強することよりも、多少の雑音があった方が勉強に集中できると言われております。

 

「集中特訓」に参加された生徒の皆さんは、体感してお分かりだとは思いますが、長時間続けても脳は集中できないと分かったら休んで、リラックスして落ち着いたら勉強に戻る。

脳にとって効率よく学習できるサイクルは、「茂塾」の皆さんならもう分かっているはずですよね。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

高校2年生・高校1年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:1/28(土)・2/2(木) 》

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

追試験・再試験日

平成29年1月21日(土)・1月22日(日)

国公立大の出願受付

平成29年1月23日(月)~2月1日(水)

国公立大の前期日程試験

平成29年2月25日(土)以降

公立大の中期日程試験

平成29年3月8日(水)以降

国公立大の後期日程試験

平成29年3月12日(日)以降