ケアレスミスを防ぎましょう

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日の「茂塾」では、2年生の生徒の方が自習室に来てくれておりましたね。

強制では決してありません。

しかし、自分の取り組むべきことを毎日の学習で落とし込んでいく。これから、新受験生としての自覚を肌で感じて勉強を習慣化させていきましょう。

 

さて、入試では1点が合否の分岐点になる怖さがあります。解答不可能な設問ならば、あきらめもつきますが、ケアレスミスは悔いが残ります。

「ああ単純なミスを。。。」と、動揺がその後の試験まで尾を引く場合だってあります。本番でのケアレスミスにだけは十分に注意してほしいと思います。

ケアレスミスの原因の一つは「極度の緊張感によるものが多い」といいます。特に雰囲気に慣れていない最初の受験時にその傾向がある、と聞きます。

緊張感を取り除く一番の方策は体験です。受験に慣れておくことですが、この時期に言っても間に合わない場合があります。

受験会場で簡単にできる対処法は、試験開始前や休憩を利用し、チョコレートやキャンディやジュースなどで、糖分を補給すること。一息入れることで緊張感を和らげる以外に、糖分補給は集中力を高める効果もあります。

ケアレスミスには、緊張感とは反対に、油断が原因の場合も意外に多いので注意が必要です。

このケースは、簡単な問題、過去に解いたことのある問題で起こす失敗です。問題を目にした瞬間、安堵感から気分が緩んでしまい、慎重に答案用紙を点検せずに提出し、後でミスに気付いて慌てる。これもよくある失敗例の一つです。やさしい問題こそ十分な注意が必要で、思い込みで解いていないか、解答欄を間違っていないか。終了の合図がなるまで入念にチェックしなければなりません。

それを防ぐには、制限時間の十分前に解答を終え、残り十分は、ミスの発見・見直しに充てることです。

十分前に解答を終える習慣は、模擬試験などを通して身に付けておく必要があります。

もう一つ、ケアレスミス防止に役立つ即効性の高いアドバイスは、試験会場では、休憩中に友人たちと答え合わせや雑談は絶対にしないこと。休憩時間は、参考書を読むなど、活字に触れ、ギリギリまで活字への集中力を強化しましょう。

それだけでケアレスミスは減らせると思います。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

高校2年生・高校1年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:1/28(土)・2/2(木) 》

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

国公立大の出願受付

平成29年1月23日(月)~2月1日(水)

国公立大の前期日程試験

平成29年2月25日(土)以降

公立大の中期日程試験

平成29年3月8日(水)以降

国公立大の後期日程試験

平成29年3月12日(日)以降