自分の力で考え抜く習慣づけが重要です

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

「茂塾」では新授業がスタートいたしましたが、新高校3年生にとっては、受験勉強も併せて本格化させる時期でもあります。

現役で中堅校や私立文系受験を目指す場合、この時期から受験勉強を開始しても十分に間に合います。勉強を進める目安は、定石や基礎的な問題は夏休みまでに終えておくべきでしょう。

残る半年間は実際の入試問題を教材に、徹底して解く訓練を積み重ねるのが、実力をつけるコツといえます。入試問題ほど完成度の高い練習問題はないといわれています。

私からのアドバイスとすれば、出題数と制限時間の配分をできるだけ身に付けていってほしいということです。

高校生が体験しいている中学や高校入試とは、出題方法が大きく異なるからです。数学でも高校受験などでは何10題も出題され、試験時間は60分前後です。また、高校の定期試験も60分間に10題ほどを解くのが一般的です。

それに対して大学受験では、制限時間に比べ出題量は少ない分、30分から40分かけても解けないような問題が出題されるわけです。ですから高校受験と同じ勉強法、つまり類型問題を数多くやってパターンを覚えるやり方だけでは通用しません。とくに一流校といわれる難関校を目指すのであれば、思考力も問われるので、勉強法は複雑になってきます。

その対策には、過去に出題された問題集に取り組むことも必要となります。その際は、安易に解答集を見ようとせず、自分の力で考え抜く。その習慣づけこそが重要なポイントになります。

とはいっても、自分の力だけで、解くのは限界もあります。そのようなとき、「茂塾」では身近に考え方のヒントを与えてくれる指導者がいるのです。

英語のみならず、古文、小論文、その他の強化の勉強法、どんどん質問していってくださいね。

 

「やり抜く力」をこれから身に付けていきましょう。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

新高校3年生・高校1・2年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:2/10(金)・2/24(金) 》

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

国公立大の前期日程試験

平成29年2月25日(土)以降

公立大の中期日程試験

平成29年3月8日(水)以降

国公立大の後期日程試験

平成29年3月12日(日)以降