優れた先生、先輩に恵まれて成長する

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

2月23日から4日間の日程で宮崎市・県総合運動公園KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われる、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表の強化合宿。強化試合が開かれる25日は一番の人出が予想されております。同じ日に宮崎大と県立看護大で国公立大2次試験の前期日程が行われます。車などの混雑も予想され、大学側は受験生に「当日は余裕を持って足を運んでほしい」と呼び掛けております。

交通渋滞が予想されるため、受験生へ影響を与えないためにも、公共交通機関を利用して配慮をしてほしいと思います。

 

さて、「受験勉強を始める時期はいつが一番良いのか」。

個人差もあって難しいのですが発達心理学では、小学校3、4年生になると、抽象概念が芽生えます。学校ではこの時期に、分数や割り算を習うことになっています。この時期に子どもの学習意欲を左右しかねない、ちょっとした問題があるといいます。同じ学年でも、早生まれは「年齢(最大1歳違い)による差」が出る場合があるのです。そのことが、分数と割り算を習う時期と重なり算数嫌いになる児童がかなり多いのです。受験に限らず、この時期から親がしっかり勉強を見てあげる必要があります。塾や家庭教師、兄姉に託して指導し、算数嫌いにさせないことが肝心です。

中学生では英語です。1年の後期から急に英文法が難しくなるので、同じように多数の生徒が英語嫌いになる時期なので要注意です。勉強の状況をしっかり把握して、英語嫌いにさせないことです。算数と英語が嫌いでなければ、高校受験、大学受験における成功の可能性は、大きく広がるものです。

ところで、良い学校の条件とは何なのでしょうか。

それには優れた先生、優れた先輩、優れた同級生がそろっている学校だと思います。

先生に恵まれると、子どもたちは自然とやる気になり、自発的に勉強に向かっていきます。そして、優れた先輩や友達と互いに切磋琢磨することで、どんどん高いレベルで成長していくのです。良い学校というのはそうした条件がそろっているのです。

もし、孟子の母親が生きていれば、きっとこういう学校に入学させたはず、と思います。

とはいっても、本人の意思や親の経済的な理由で、理想通りにはいかないケースだってあります。

 

私たち「茂塾」にも、優れた先輩や優れた同級生がおります。

その中で、「今、ここに」集中して勉強に取り組んでいる生徒の方たちがおります。

そんな誰が見ても頑張っているという人を精一杯サポートしていきたいと思います。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

新高校3年生・高校1・2年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:2/10(金)・2/24(金) 》

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

国公立大の前期日程試験

平成29年2月25日(土)以降

公立大の中期日程試験

平成29年3月8日(水)以降

国公立大の後期日程試験

平成29年3月12日(日)以降