自己決定性

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日の説明会にご参加いただきまし方々におかれましては、強風の中、足をお運びいただきまして誠にありがとうございました。

 

突然ですが、「アドラー心理学」をご存じでしょうか?

アドラー心理学の重要ポイントは、「人は変われる」という前向きな姿勢です。マイナスの状況、経験に遭遇しても、自分の置かれた状況をありのままに受け入れ、プラス思考で、「勇気」を持って、今の自分を変えることが大切であると言います。

今現在の自分を変えることは、簡単なことではありません。「勇気」が必要なのです。この人生に生きる勇気を与えてくれるのがアドラー心理学です。

 

人生を切り開くのは、自分自身だ。だから自分のための人生は自分自身が決めなければならない。

 

" We must make our own lives . It is our own task and we are capable of performing it . We are masters of our own actions . If something new must be done or something old replaced , no one can do it but ourselves . "

If life is approached in this way , as a co-operation of independent human beings , there are no limits to the progress of our human civilization .

 

私たちは自分で自分自身の人生を作っていかなければならない。それは我々自身の課題であり、それを成し遂げることができる。私たちは自分の行動の主人公である。

もしも何か新しいことを成さなければならない、あるいは、何か古いことの代わりを見つけなければならないのであれば、それは私たち自身にしかできない。

もしも、人生がこのような仕方で、即ち、自立した人間の協力としてアプローチされるのであれば、人間の文明の進歩に限界はないだろう。

 

アドラーは、「人間は、自分自身の人生を描く画家である」と言っています。つまり、「人生を切り開くのは、自分自身だ。だから自分のための人生は自分自身が決めなければならない」ということです。これが、アドラー心理学の重要ポイントの一つである自己決定性です。

私たちは人生において、困難に直面すると、つい周囲の人、社会、環境、他人のせいにしてしまう傾向があります。

しかしアドラーは、「人間は、自ら運命を切り開く力を備えている」と考えています。過去の経験を経て今日の自分が存在するのであれば、今の自分を変えて新しい自分を創るのも自分自身であると言っています。

アドラー心理学の特徴は、人の行動は、全て「目的」によって説明がつくと考える目的論に根ざしています。私たちにとって大切なのは、過去に遡り「どうしてこうなったか」という原因を究明するのではなく、「これから、この状態で、何ができるか、何を目指すべきか」と未来に向けて、自分の目的を考える前向きな生き方なのです。

 

進学を目指している「茂塾」の生徒の皆さんに少しでも参考になればと思います。

「今、ここに」集中して主体的に勉強に取り組むこと、自分自身を鼓舞してやり抜くこと。

変わるのは、自分自身のその勇気一つで変われるのです。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

新高校3年生・高校1・2年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:2/10(金)・2/24(金) 》

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

国公立大の前期日程試験

平成29年2月25日(土)以降

公立大の中期日程試験

平成29年3月8日(水)以降

国公立大の後期日程試験

平成29年3月12日(日)以降