「読む・聞く・書く・話す」

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

一昨日ですが、「茂塾」では新しい試みを実施していくための打ち合わせを行いました。まずは試験的にある生徒の方に試していただく予定です。その生徒は、高校2年生ながら英検2級の筆記試験に合格し、二次面接も終えて今は結果待ちです。

まずは講師陣とスキームを構築して、早ければ4月からスタートさせたいと考えております。きっと生徒の皆さんにとってより良いサービスとして提供できるのはないかと考えております。

在塾生にはその情報が分かり次第、お伝えしていきたいと思います。

 

さて、文部科学省は24日、中学3年生全員を対象とした全国学力・学習状況調査で、2019年度から新たに実施予定の英語について、「読む・聞く・書く・話す」の4技能のうち「話す」力の調査を、パソコンやタブレット端末でやりとりを録音する方式で行う案を専門家会議で示したようです。録音データを入れた記録媒体を委託業者に送り、統一基準で採点する方針です。

文科省は当初、生徒と対面してやりとりした各校の教員自身が採点する案を検討しておりました。しかし、抽出で実施した中学3年の16年度英語力調査の結果速報を分析したところ、教員によって採点のぶれが大きいことが判明したようです。100万人以上が受ける学力テストでは採点の信頼性が担保できないと判断しました。

英語力調査は全国の約2万人が受け、「話す」は生徒と教員が英語でやりとりし、文法や表現など、あらかじめ示された基準に従って教員が採点しました。しかし、一部の中学校を抽出して5つの問題の採点状況を検証したところ、5~7割の生徒が基準通りに採点されていなかったようです。

文科省はパソコンやタブレット端末で出題、録音し、委託業者が採点することで、採点の信頼性を保てるほか、実施時間の短縮も図れるとしております。

学力テストの英語は19年度から3年に1度実施されます。「話す」以外の3技能は国語、数学と同日に実施し、「話す」のみ別日程で行う予定です。

 

このように、英語はもはや「読む・聞く・書く・話す」が1セットになるでしょう。

このような英語教育に対応すべく、「茂塾」では4月から新しいサービスを提供していきたいと思います。おそらく、宮崎では「茂塾」だけだと思いますよ。

 

詳細については、「ブログ」や「お知らせ」にてお伝えいたします。

 

乞うご期待!

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

新高校3年生・高校1・2年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:3/19(日)・3/26(日) 》

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

国公立大の前期日程試験

平成29年2月25日(土)以降

公立大の中期日程試験

平成29年3月8日(水)以降

国公立大の後期日程試験

平成29年3月12日(日)以降