高等教育に係る学費について

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日はお忙しい中、ご面談に来ていただきまして誠にありがとうございました。

「茂塾」ではまだ受験を控えている生徒の方がおりますが、1年間共に受験に向き合いながら突っ走ってきて合格者を輩出することができました。

新高校3年生においては、実質あと1年もありません。今からでも十分間に合います。

しっかりと基礎を固めて、「英語」を飛躍的に伸ばしましょう!

 

さて、全国の大学・短大が学生から徴収している年間授業料は3兆円を超えるとされております。他の先進国に比べ、日本で教育への公的支出が少ないことは、これまで一貫して指摘されてきました。また今年1月には、米国のニューヨーク州で州内にあるすべての公立大学の学費を家庭の年収に応じて無償化する方針が打ち出されて話題となっております。

日本でも返済の必要のない給付型奨学金の導入が決まっておりますが、給付水準や規模はまだ十分ではありません。日本学生支援機構の貸与型奨学金や民間の教育ローンもありますが、将来の返済義務を負うリスク許容度は家計の経済条件によるところが大きく、さらなる公的支援が必要なことは間違いありません。

大学・短大進学率は50%程度にとどまり、高等教育は社会的なメリットだけでなく生涯年収の向上という本人への直接的な経済メリットをもたらします。これらを勘案すると、現時点では給付型奨学金を一層充実させてもらいたいと思います。

労働政策研究・研修機構の発表によると、引退までの生涯賃金は高卒男性が約2億4500万円。対して大学・大学院卒の男性は約3億2000万円と明らかに多いのです。

大学別に平均年収トップ10を見てみるとどうでしょう。

1. 東京大学   632万円

2. 一橋大学   628万円

3. 東京工業大学 616万円

4. 京都大学   597万円

5. 慶応義塾大学 590万円

6. 電気通信大学 583万円

7. 首都東京大学 571万円

8. 北海道大学  561万円

9. 東北大学   556万円

10.防衛大学校  552万円

その他

早稲田大学     549万円

東京理科大学    548万円

九州大学      546万円

大阪大学      545万円

名古屋大学     540万円

中央大学      498万円

千葉大学      498万円

上智大学      493万円

同志社大学     491万円

青山学院大学    489万円

明治大学      485万円

国際基督教大学   472万円

法政大学      471万円

学習院大学     465万円

立教大学      463万円

埼玉大学      461万円

東海大学      456万円

関西大学      453万円

立命館大学     445万円

高千穂大学     444万円

東京大学と下位の大学では年収で200万円近い差が生じているのが分かります。

 

しかし今後は、今話題のAI(人工知能)の進化で数多くの職業がなくなると言われています。このような時代の流れに対応した職業選択をするために情報を収集して判断するリテラシーが求められるでしょう。私たちも含めて、保護者の方も「この仕事ならこの程度の収入が得られる」ことを子どもに教え、職業の選択をイメージしやすくすることも大切だと思います。

大学を卒業しても正社員になれず、奨学金の返済に苦しむ新社会人も多いのです。そんな思いをさせないために、進学時点での選択がなお一層重要になってくるでしょう。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

新高校3年生・高校1・2年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:3/19(日)・3/26(日) 》

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

国公立大の前期日程試験

平成29年2月25日(土)以降

公立大の中期日程試験

平成29年3月8日(水)以降

国公立大の後期日程試験

平成29年3月12日(日)以降