時間資源を有効活用しよう

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

2017年度県立高一般入試は3月8日、社会、数学の試験と面接があり、2日間の日程を終了いたしました。宮崎東高を除く37校で、全日制と定時制合わせて5509人(実質倍率0.93倍)が試験に挑んだようです。

全日制は36校で5430人、定時制は4校で79人が受験し、募集人員に対する実質倍率は、全日制0.97倍、定時制0.25倍でした。

「茂塾」から1名の生徒が受験いたしました。本当にお疲れさまでした。

彼女はこの経験を経て、「成長思考」が培われたのではないかと思います。逆境を楽観的に受けとめられるようになり、そのおかげで粘り強くなれる。新しい試練が訪れても臆せずに立ち向かうため、さらなる強さが培われるでしょう。

今後、逆境でも粘り強く頑張れると私は信じております。

 

そして、「茂塾」のもう一人の中学生。彼は来年に高校受験を控えております。やれば出来る生徒なのです。先日の成績をみると、学校での総合順位、地区での総合順位、また志望順位もすべて上がっております。平均点もすべて上回っておりました。英語も飛躍的に伸びてきております。

この調子です!部活動の仲間で良きライバルがいると聞きます。残りの1年間で追い抜いてしまいましょう!

 

さて、受験勉強の「資源」は時間です。入試までに残されている時間というのは限られています。「限られた資源」を最大限有効に使うには、日頃から時間に注意を向け、時間を上手に管理(マネジメント)する技術、能力が求められています。

時間の管理者はもちろん皆さん自身です。普段から時間に注意を向けていいないと、毎日があっと言う間に過ぎてしまうでしょう。時間に対する鋭敏な感覚を養って、無理なく実行できる計画を立てられれば、時間を気にせずに勉強に集中できます。心がけ次第で、時間というのは長くも短くもなるのです。

持続可能な計画を立てるには、「ムリ・ムダ・ムラ」をなくしていかなければなりません。それには、「どこにムリがあるのか」「何がムダなのか」「なぜムラが生じるのか」を、考えていく必要があります。

 

時間に合わせて自分が動くのではなく、自分に合わせて時間をコントロールする。

 

「茂塾」で実際に勉強をして学力を上げながら、同時に時間管理能力を養っていきましょう。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

新高校3年生・高校1・2年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:3/19(日)・3/26(日) 》

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

公立大の中期日程試験

平成29年3月8日(水)以降

国公立大の後期日程試験

平成29年3月12日(日)以降