まずは英語の勉強から取り組みましょう

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日は、遅い時間ではございましたが、ご面談に足をお運びいただきまして誠にありがとうございました。「茂塾」では、少人数制だからこそ出来る志望大学合格のための戦略があります。

まずは優先順位を決めて取り組み、それを継続して習慣づけていくこと。粘り強くやり抜く力を鍛えていきます。

parenting (子育て、親業)という言葉はラテン語に由来し、「引き出す」という意味ももっています。生徒の興味をうまく引き出して、自分から進んで勉強に励み、目的に向かって希望を失わずに進んでいくように導くためには、どうすればいいか。そのために指導していくのが私たちの役割の一つと考えています。

 

そして、昨日も「茂塾」の卒業生が来てくれましたね。彼は、途中まで自転車で雨が降ろうと風が強い日も暑い日も「茂塾」に来て一生懸命に勉強に取り組んでいた生徒です。

見事に一年越しのリベンジを果たしましたね。当初は、えのもと 先生と1対1の授業でしたが、見事に最後までやり抜きました。

こうして顔を見せてくれるということ、それは えのもと 先生たちとの信頼関係が築けていたからなのだと感じました。

ありがとう!

 

さて、英語は文理問わず、受験で必須ともいえる科目ですが、真面目な生徒ほど苦手にしているという不思議な傾向があります。知識を増やしていくという語学の語学の科目特性から、コツコツ覚えるのが向いているように思えるでしょうが、実はそこに落とし穴があります。

受験英語はセンター試験レベルで4,000語必要と言われています。「ひたすら書いて覚える」「単語帳を作って繰り返し見て覚える」というのも英語が苦手な人の典型的な学習方法でしょう。

英単語を覚える作業は「聞いて、発音して、そのうえで書く」で、覚えるペースは1日100語が基本でしょう。それを繰り返し、間違いを正し、忘れたものを反復しながら、日本語から英語を即答できるようにしていくのです。英語もアウトプットが基本なのです。

 

「茂塾」では毎回、復習テストが行われます。まずは全員8割以上を目指して取り組んでいってください。効率的な勉強をするためには、やったことを無駄にしないということが大切なのです。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

新高校3年生・高校1・2年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:3/19(日)・3/26(日) 》

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●