大学進学の経費について

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日は本当に嬉しい合格の報告がありました。最後の最後まで粘り強く頑張り抜き、自らの力でつかみ取った合格でしたね。

彼は、目標に向かって挑戦して全力を尽くし、楽しみよりもやるべきことを優先させ、将来の夢に向かって努力を怠りませんでした。

何より、講師陣が「情熱」と「粘り強さ」をもって指導にあたっていたこと、彼はきっと何か感じてくれていたはずです。

立命館大学 産業社会学部 合格おめでとう!心から嬉しく思います。

 

さて、ここ30~40年間の間、他の物価がほぼ横ばいにも関わらず、大学の授業料は驚異的に上がっています。昭和50年を基準にすると、国立大学で5.8倍、私立大学は平均で3.8倍上がっております。併願する場合は、綿密な計画無しでは複数の大学に入学金を収めることになるケースもあります。しかし、複数の大学を受験すると授業料が割引になる大学もあります。入学金と授業料、納付期限もチェックを入念に行い、親子で合意形成を図っていくのがよいでしょう。

また、現在の学部の種類は200を超えていると言います。学科は1,400種類以上に及びます。しかも、各大学とも、2018年以降の18歳人口の減少を見越して、学部学科の再編に余念がありません。人気学部のトレンドは社会情勢によって大きく変化します。グローバル化、IT化、環境問題、エネルギー問題など、社会のニーズに対応した学部学科が作られていきます。ニーズの高い学部学科へ行った方がよい、と考えるかもしれませんが、10年後のトレンドを予測するのは至難の業です。

入試制度も大きく変わりました。推薦入試、AO入試など、私立大学全体では一般入試以外の入学者は50%に迫る勢いです。国立大学でも推薦入試、AO入試は増加傾向で、ついに東大も推薦入試枠100名を設けたことは大きなニュースになりましたね。ただし、センター試験を課す場合、課さない場合など、その日程、判定材料も大きく異なりますので、事前リサーチと早期対応が求められます。

一般入試も変動しております。私立大学は従来型の3科目から2科目入試の増加へ、さらにまた3科目に揺り戻しています。全学部・全学科が同一の問題を使って同日に実施する全学部入試や、地元で受けられる地方入試も増えてきました。場合によっては、同じ大学の同じ学部学科が併願可能だったり、地元で受けられる地方入試を使って受験経費の節減を図れることもあります。

 

「茂塾」では、個々の選択と決断の連続のために、より良いアドバイスを行い、生徒と保護者の方にとって最良の選択が出来るように努めております。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

新高校3年生・高校1・2年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:3/19(日)・3/26(日) 》

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●