成果はすぐには表れませんが、成績は最後まで伸びるのです

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日の説明会に足をお運びいただきました方々におかれましては、誠にありがとうございました。

「茂塾」では、説明会でお話した内容をじっくりと考えていただき、生徒の意志をもって入塾していただくようにしております。家族間でお話いただき、生徒から決断をしていただけると助かります。

また、説明会とは別に個別面談に来ていただきました方におかれましても、貴重なお時間をいただきまして感謝申し上げます。

次回の説明会は、平成29年3月26日(日)となっております。今のところ、若干の空席がございます。お気軽にお電話くださいませ。

大学合格がゴールではありません。就職した先で何ができるか、企業に、あるいは社会に、どう貢献できるかだと思います。高校時代も、大学時代も、あるいは浪人する場合でも、私たちは良き相談役として、すべては貴重な将来のためにと考えております。大学合格は、人生のほんの一過程に過ぎないかもしれません。10年後を見越して指導をしていくことこそが本来の教育であると思っております。

保護者の方は大学受験においては、生徒に精神的なサポートをしていかなければいけないでしょう。落ち込みや挫折は経験するものですから、支えてあげなければなりません。しかし、下手な慰めは逆効果だと思います。親だからこそできるわが子の「自己肯定感」を刺激するような声掛けをしていただければと思います。

 

さて、成績の伸びが著しくないと焦ったり、諦めたくなったりするものですが、勉強を始めても成果はすぐには成績には表れないものです。一般的には成果が表れるのは3か月後とも言われています。しかし、そこをグッとこらえてやり抜く力が最終的に合否を分けるのです。

浪人生は、春先に現役生に比べて明らかなアドバンテージがある浪人生の成績が勝っているのは当たり前なのです。浪人生は年明けから現役生の猛烈な追い込みに苦しくなるのが相場です。浪人生は、なぜ落ちたのかを見つめ直し、ウィークポイントを補う努力を真摯に続けるしかありません。

現役生はこれから志望校の過去問題を解いていくことになります。「茂塾」ではその時期等を早めに対策を講じております。例えば、「赤本チャレンジ」という日を設けます。おって、時期等についてはお知らせをいたします。入試の出題範囲を習い終えていなくてもいいのです。合格最低点と現在の学力の差を知るためなのですから。受験勉強とは、その差を埋める作業だと言っても過言ではありません。現状の立ち位置を把握することは非常に重要なのです。

高校3年生の生徒は、これから模試を定期的に受けることでしょう。その成績に一喜一憂せずに合格圏とかい離していても、それでいいのです。

欠落している知識や苦手な項目を把握したり、基礎の重要性を実感するために模試を受けるのですから。基礎固めがあってこその最後の急伸です。

基礎固めはなかなか成績に反映されない地道な作業ですが急がば回れです。

 

基礎が固まると点数はグッと伸びてくるはずです。そして、その先はこなした量の勝負になるのです。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

新高校3年生・高校1・2年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:3/19(日)・3/26(日) 》

詳細については、お問い合わせください

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●