大学は主体的に学ぶ場所

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

少子高齢化で日本の総人口が減り始めております。若い世代を中心に日本人が減れば、日本全体の需要は落ち込み、深刻な働き手不足が経済成長の足かせとなる可能性が高くなります。

将来の人口推計を見てみると、

日本の人口は2048年に1億人の大台を割り込むというのです。2074年には7200万人弱となり、これは太平洋戦争が終戦を迎えた1945年も下回る人口数になります。

総人口に占める65歳以上の割合を示す高齢化率も上昇します。2015年に26.7%だった比率は、2081年には41.3%まで上がり、そのまま高止まりするというのです。

人口のピークは、2008年の1億2808万人を境に、2030年には1億1662万人、2060年には8674万人、2100年には4959万人と推移するとの予測があります。

これはどういったことかというと、将来推計で働き手が減っていくということを示しています。

 

将来は、AIの普及により、ロボットに代替される仕事が増えるとのことですが、人はロボットに使われるか、それともロボットを使う側になるかともささやかれています。

このように、今後働き手不足が顕著に現れていくことが予想されることにより、これから社会に出ていく世代の人たちの力がとても重要になっていくでしょう。

 

大学というのは主体的に学ぶことが前提の教育研究機関です。

皆さんは何の勉強をしたいのか、あるいはどんな研究をしたいですか?

医療系や教育系など職業選択に直結する専門的な学部学科を選択する場合を除き、現状の学力で受かりそうな大学、あるいは少し背伸びすれば受かりそうな大学を選ぶという傾向が強くあると聞きます。

これは今に始まったことではありませんが、多少なりとも大学入学後を意識しておかないと、大学に通う意味を見つけれないという事態になりかねません。特に、社会人の基礎やキャリア教育をカリキュラムに取り組んでいる現在の大学は、職業訓練校的な一面もあり、「何か違う」と感じる学生も少なからずいるでしょう。そうしたギャップにつまづかないように高校では様々な進路ガイダンスやキャリア講座が盛んに行われています。それは、大学で主体的に学んでもらうために、将来を意識させているのです。

「茂塾」でも、主体的に勉強に取り組んでもらえるようにしております。

何を目指していくのか。将来を担う皆さんと一緒に悩み、考えていきます。

 

本日から入塾をされます生徒の方、保護者の方はお気をつけてお越しください。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

新高校3年生・高校1・2年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:3/19(日)・3/26(日) 》

詳細については、お問い合わせください

※既卒生クラス残りわずかです

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●