模試の意味

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」なかにし です。

 

先日より多くのお問合せをいただきまして、誠に感謝申し上げます。

「茂塾」では定員以上のクラスにはいたしません。

現在、既卒生のクラスが残りわずかとなっております。定員に達しましたところで、入塾を締め切らせていただきます。その場合、「お知らせ」や「ブログ」等でお伝えいたしますので、何卒ご了承くださいませ。

私たちは生徒の学力を伸ばすだけでなく、生徒の満足度を高め、勉強に対する積極的な取り組みを促し、将来に大きな希望を抱かせるような講師であるために日々向上心を持って臨んでおります。

生徒の自主性を尊重し、指導を惜しみません。そうすることで、生徒の困りごとにもすぐに気づいていけるのだと思います。

それは、少人数制だから出来るのだと思っております。

 

さて、模試は受けるだけでは大きな意味はなく、その判定が悪いからとコロコロ志望校を変えたり、良いからと安心したら、それこそ逆効果になってしまいます。実力をつけてから受ければいいという人もいますが、これも大間違いなのです。

模試を受ける意味は次の7つだと私は思います。

1.合格必要点との差を知ること

2.短期目標のペースメーカーにすること

3.試験形式に慣れること

4.試験会場の雰囲気に慣れること

5.問題集として活用すること

6.自分の弱点を知り次の模試、あるいは本番までの勉強方針を立てること

7.勉強してきたことがアウトプットできるかの確認をすること

このように、新高校3年生は少し意識しながら、これからの模試を受けてほしいと思います。

国公立なら、最初から3月後期日程まで視野に入れながら勉強に取り組んでいってください。最後の最後まで、毎日伸びていくはずです。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

新高校3年生・高校1・2年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:3/19(日)・3/26(日) 》

詳細については、お問い合わせください

※既卒生クラス残りわずかです

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●