オープンキャンパスについて

こんにちは。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

人は誰でも限界に直面します。しかし実際には自分で勝手に無理だと思い込んでいる場合が多いのです。何かをやって失敗すると、これが自分の能力の限界なのだと思ってしまいます。あるいは、ほんの少しやっただけでやめてしまい、他のことに手を出す。どちらのケースももう少し粘り強く頑張ればできるかもしれないのです。

・「やり抜く力」が強いということは、一歩ずつでも前に進むこと。

・「やり抜く力」が強いということは、重要な目標に、粘り強く取り組むこと。

・「やり抜く力」が強いということは、厳しい勉強を毎日、何年間も続けること。

・「やり抜く力」が強いということは、七回転んだら八回起き上がること。

 

さて、オープンキャンパスは、一人でも多くの受験生や保護者に大学を知ってもらおうと開催されるイベントです。オープンキャンパスは必ず行った方が良いと思います。教育方針や雰囲気を知る良い機会になるのは言うまでもなく、奨学金や試験の傾向なども掴めるので、是非とも足を運んでおきたいところです。

オープンキャンパスが開催されるのは主に夏休み期間中です。どの大学においても、教育理念の説明やカリキュラム紹介のほか、キャンパスツアーや体験授業、それに在校生との座談会など、リアルな大学の素顔に触れられるプログラムが盛りだくさんに用意されています。

オープンキャンパスでは、保護者に有益な情報をもたらすプログラムも用意されています。おしゃれなキャンパスや最新設備にはつい目を奪われますが、そればかりに気を取られてはいけません。しっかりチェックしなければならないのは、教育内容です。子どもが希望している学部・学科はあるのか、どんなカリキュラムになっているのか、留学やインターンシップなどの制度は充実しているのかなど、出来るだけ詳しくチェックしましょう。こうした内容は、大学案内を眺めていても中々頭に入ってこないものですが、話を聞くことですんなり理解出来ることも珍しくありません。

大学案内だけでは分からない点といえば、周辺環境もその一つです。毎日通うことになるので、最寄り駅からの道のりや周辺のお店などをチェックすることも必要です。時間があれば、近くの物件情報やアルバイト情報を見ておくと、大学生活が始まった後のシミュレーションに役立ちます。

もう一つ忘れてはならないのが、校風のチェックです。在校生との会話を交わす中で校風だけでなく、その大学に通う学生の気質も見えてくるものです。

その他にも、多くの大学で個別相談ブースが設けられています。学費や奨学金、家賃相場、バイト事情、生活環境などについて、大学の担当者から詳しく説明してもらえます。

せっかく時間を割いて参加するのですから有意義な時間を過ごしたいものです。一日で複数の大学を見比べる場合は、参加したいプログラムの時間や移動時間も考えて効率よく回るようにしましょう。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

新高校3年生・高校1・2年生向け説明会開催

新塾生向けの説明会を開催しております

《 開催日:3/19(日)・3/26(日) 》

詳細については、お問い合わせください

※既卒生クラス残りわずかです

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●