リスニング力アップのためには

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日の体験講座を受講していただいた生徒の皆さん、お疲れさまでした。そして、忙しい中対応いただいた講師陣においても感謝いたします。

体験してくれた生徒は、満足げな感じが見受けられました。これから精査を繰り返し、より良きものにして皆さんに提供できるようにしていきたいと思います。

 

さて、リスニングやヒアリングを苦手にしている人は多いと思います。そしてその勉強法をどのようにしていくか分からない生徒というのは多いと思います。

初めて聞く音というのは、たとえどんなに簡単な単語であろうと聞き取れないものですよね。単語集で単語を暗記する際には、必ず「正しい音を聞いて」覚えるようにしましょう。我流で発音して覚えるのは、長い目でみれば非常にマイナスが大きくなるのです。

意味は知っていても、その正確な発音を知らない単語がきっと山ほどあると思います。それらの発音を覚えるには、毎日コツコツと聞くことが大切です。地道に続けることが大切なのです。

例えば etiquette というのを発音してみてください。「エチケット」と発音しているのではないでしょうか?母音と母音に挟まれた t は、しばしば l とか d の音に変化するのです。その方が発音しやすいからなのです。Let it go . が「レリゴ」のように聞こえるのも、その法則からです。よって、etiquette の前半は、しばしば「エディ」のように聞こえるでしょう。さらに、語尾には母音が入りませんから「ト」で終わってはいけないのです。したがって etiquette は「エディケ」のように聞こえるのです。

普段から、そのように発音しておけば、聞いたときにもちゃんと聞こえますが、自分の発音を矯正しない限り聞こえるようにはならないでしょう。

発音できなければ聞き取れないため、電車や車で聞き流すだけというのは適切なリスニングの勉強法とは言えません。

聞き取りにくいまたは、聞き取れない、発音が出来ない単語などを練習して、また原音を聞いてひたすら反復することが一つの方法でしょう。

自分の発音を矯正することがリスニング上達のコツなのです。

 

「茂塾」では、このような対策も今後出来るようになるでしょう。

詳細については、またお知らせいたします。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474