過去問について

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

平成29年4月22日(土)の「茂塾」は、最後までやり通す姿勢の感じられる生徒が えのもと 先生から夜遅くまで補習を受けておりました。彼女は、今他を寄せ付けないオーラを漂わせて勉強に取り組んでおります。積極的に えのもと 先生に指導を懇願しているのでしょう。もうすでにこのような生徒が「茂塾」にはおります。

また、同じく土曜日に面談に来ていただきました保護者の方については、夜遅くまでありがとうございました。生徒の今の現状をお話して、これからの方向性ややるべきことをお話できて大変貴重なお時間となりました。

時間の管理者は皆さん自身です。普段から時間に注意を向けていないと、毎日があっと言う間に過ぎてしまいます。時間に対する鋭敏な感覚を養って、無理なく実行できる計画を立て、それを着実に実行して勉強に集中しましょう。皆さんの心がけ次第で、時間は長くも短くもなるのです。

 

そして、「茂塾」では、GW集中特訓を開催いたします。続々と申し込みいただいているところです。

受験勉強の資源は「時間」です。入試までに残されている時間は限られているのです。この限られた時間を有効活用して最大限活用するには、日頃から時間に注意を向けて、時間を上手にマネジメントする技術、能力が求められます。

このGW集中特訓では、時間管理を身体で体得できると思います。申し込みがまだの生徒は、平成29年4月29日(土)までにお申し込みください。

 

さて、センター試験の問題に対処するには過去問以外は考えられないでしょう。センター試験の根幹は変わってはいませんので、すべての過去問をやるのが一番ですが、そうも言ってられません。過去問よりも予想問題集などに手を出す人もいると思いますが、ひたすら過去問を繰り返しましょう。書き込み等をして使えなくなったら、2冊目を買えばいいのです。センター試験というのは良問です。センター試験という枠にとらわれずに、良質な問題集として使えばいいのです。直前期だけにやるというのはもったいないのです。

直前期ではない今の時期なら、とことん時間をかけて、満点に近い答案を作成したと思えるまで答えを見ないのが、実力をつける近道です。ただし、まずは制限時間を守って解いてください。そして、制限時間を超えた段階で、答えを見ないで時間をかけてやり直すのです。

辞書を使っても構わないのです。要は、「適当にやる」=「劇的な伸びは望めない」ということです。

「茂塾」には良問が揃った問題集などがたくさんあります。どれを何をどのようにしていけば良いのかは、先生に聞いてやっていきましょう。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

G W 集 中 特 訓 の ご 案 内

5/3(水)・5/4(木)・5/5(金)

申し込み期限:平成29年4月29日(土)まで

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●