自分の勉強を確保しましょう

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

先日お伝えした通り、生徒数増加に伴いまして平成29年5月中旬には自習室を増床できるかと思います。夏休み期間中には大いに活用してもらいたいですね。

また、詳細についてはまだ触れることはできませんが、「オンライン講座」を平成29年9月から開講したいと考えております。乞うご期待です!

 

生まれつきの才能や素質というのは受験勉強には関係ないと私は思っております。脳科学の見地からも、人間の脳の基本的な機能の個体差はほとんどないのです。一番大きいのは、本人が勉強をするかしないかの差でしょう。また、勉強が伸びないのは、才能や素質がないのではなく、ただ単に勉強のやり方が間違っているか努力を怠っているかだと思います。

例えば英語で言うと、まずは基礎をおろそかにせずに、基礎を徹底的に固めることです。ここでいう基礎とはセンターレベルの単語、熟語、文法を指します。単語帳の原則は何周も繰り返しやることです。最低5周、できれば10周はして完璧になるまで何度もやり込むことが大切です。「茂塾」のテキストを何度も何度もやり込むのです。単語力だけでもかなり力がつくはずです。

あとは応用力です。必要なのは英語長文の読解力、つまり演習量です。長文の読解も「茂塾」の授業での問題等を何度も何度もやり込んで長文に慣れることです。英文法まである程度完璧になっていれば文章が読めないことはないので、あとは演習して復習しての繰り返しです。その際、ポイントは時間を決めることです。そして、復習に力を注ぐことです。

大学入試は時間との戦いです。解答時間を決めてその時間で解く練習が必要です。また復習に力を入れることが大切なのです。英語の長文は都度答え合わせを行い、間違えた箇所の復習と英単語、英熟語、英文法の見直しが必要です。

志望大学が明確に決まっている生徒は、自分がやるべき勉強、つまり「自分の勉強」にまで手が回らない人も多いかと思います。学校のレールから外れて「自分の勉強」を重視すれば、受験に必要のない科目は手を抜かざるを得ないこともあります。学校の先生からはあれこれ干渉されることもあるでしょう。そして、一時的に学校の成績も下がるかもしれません。しかし、保護者の方はそのことを理解していただきたいと思います。安心して「自分の勉強」に専念させていただきたいのです。

学校の言う通りに勉強して成績を上げることが、受験の成功に直結するとは限らないのです。

 

「茂塾」では、自習室の増床を行うことで、「自分の勉強」に専念できる環境がこれからもっと整うでしょう。そして、これからもっともっと勉強にストイックになっていきます。

「茂塾」では今後も引き続き、厳しくも指導をしていきます。「行きたい大学」のために一生懸命に勉強をする生徒の精神的なケアや励ましを保護者の方にはお願いいたします。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

G W 集 中 特 訓 の ご 案 内

5/3(水)・5/4(木)・5/5(金)

申し込み期限:平成29年4月29日(土)まで

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●