GW集中特訓 第3日目(最終日)

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

本日は、「GW集中特訓」の第3日目(最終日)です。

定時を過ぎても残っている生徒がおります。一睡もせずに粛々と勉強に取り組んでおります。また、部活動で遅れてでも出席している生徒もおります。そして、唯一の中学生も2時間参加してくれております。途中で実施されるテストもしっかりと暗記をしている生徒、そうでない生徒もおりますが、時間厳守でしっかりと取り組んでおります。

日本人の長所は、チームワークや団結力や実直で勤勉に努力して、誠実に学び続ける国民性だといいます。

本日は最終日です。最後までやり抜いて、「残る勉強」をして、一人で耐え抜く力を身に付けていただければと思います。

 

さて、勉強を習慣化するというお話です。

目はいくら高いところを見ていても、足は地を踏むことしかできません。日々の単位のことで、ハードルの高い設定をしていては、続くものも続かなくなります。

三日坊主は、頑張ってやり過ぎる傾向があります。それまでろくに運動もしていなかったのに、「毎朝10キロぐらい走らなければ、運動をする効果は出ないだろう」などと勘違いして、ハードルの高い設定をしてみても、それは何日も続かず、習慣化には至らないのです。

「毎朝500メートルのジョギングを行う」でもいいのです。日々の目標自体を高くせず、続けることに重点を置くことが、「本当にやりたいこと」に到達するための最短ルートなのです。

「茂塾」の生徒の5月の目標を見ました。その目標は単月ですが最終目標に向かうためには短期的・中期的・長期的な目標が必要です。単月の目標は言わば、短期的な目標と言えるでしょう。

まずは、この「GW集中特訓」で勉強を習慣化して、続けられることを3週間続けてみましょう。やってみながら、ハードルの高さの微調整をしてください。3週間続けると、日々やっていることとしての感覚が出てきます。それが3か月続けば、かなり軌道に載ってきたと言えるでしょう。

そして、大事なのがそれができているかどうかチェックすることです。おすすめは、1日の終わりに、メモ帳や日記帳に、どれくらいできたかを毎日書き残しておくことです。

世の中で成功している人の中には、日記を付けている人が多いといいます。日々の行動を、1日の終わりに日記という形で振り返ることは、習慣化の促進をとても強く後押ししてくれるはずです。

日記を付けてみて、いつも満点を取ることが重要ではありません。少しずつでもやっている自分に気づくことが重要なのです。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

G W 集 中 特 訓 の ご 案 内

5/3(水)・5/4(木)・5/5(金)

申し込み締め切りました

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●