基礎力を建て直しましょう

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

宮崎県内の高校新卒者の県外流出や早期離職が問題になっているといいます。

宮崎県によると、高校生の県内就職率は2016年3月卒業生が54.8%にとどまり、2年連続の全国最下位となりました。宮崎労働局によると、宮崎県で卒業後3年以内の離職率は13年高卒者43.9%、大卒者41.6%と、いずれも高い数値になっているといいます。

「茂塾」の生徒たちは、大学入学を目指して今、勉強に励んでおります。毎日忙しいとは思いますが、大学に入学することを目標にするだけでなく、その先の将来何の職業に就きたいかなど、もっと先を見据えて考えてほしいと思います。

社会に必要とされる人材になって、そこでどういう風に社会に貢献しているのかを実感して、自立の道を歩んでほしいと思います。

 

さて、英語は「正しいやり方」で勉強すれば必ず伸びる科目です。例えば、出来るだけたくさんの英文を読みこむと、実力もついてきます。単純ですが、これに勝る英語の攻略法はないかもしれません。

しかし、多くの人は英文を読み込むところまでなかなかいけないのです。原因は二つあります。英文を読むために最低限必要な知識が欠けているために、正しい読み方がいつまでたっても身につかないのです。もうひとつは、高校の英語のカリキュラムが大量の英文を読み込むように誘導されていないことです。

そこで、まずは英文を正しく読むために必要な基礎力があるかどうかをチェックして、必要ならば基礎力を建て直すところから受験勉強をスタートさせましょう。基礎力さえしっかりできれば、学校の授業も「自分の勉強」のために効率よく活用できます。ただし、学校の勉強についていくだけでは、入試英語に太刀打ちできるだけの力はつかないことがほとんどです。そこで、学校の勉強とは別に、英文の読み込みを進めながら本格的な志望校対策に突入しましょう。

結局のところ、私たち塾は、「自分の勉強」のために利用してもらうということなのかもしれません。「茂塾」では、生徒の負担軽減のために、予習はありません。その代わりに復習の徹底をしております。そして、効率的かつ重要なことを徹底して指導しております。

 

まずは基礎力を建て直して、英語を順調に仕上げていきましょう。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474